HOME > 国際ビル歯科について > 予防診療Q&A

当院の考え方

予防診療の目的:インプラントのメインテナンス及び虫歯・歯周病予防

最初は前歯のインプラントを希望して、先生に相談したんです。それまでは、ずっと10年位入歯でした。インプラントをしたくて近所の歯科医院を訪ねても、「歯周病がひどかった為骨が無くて入歯しかない、インプラントは出来ない」といわれていたんです。友人に先生を紹介されて診断してもらった時も、歯周病治療が先と言われ、「インプラントが出来る」とすぐには言われませんでした。でも、なんとなくこの先生なら大丈夫かなぁと感じ信頼できると思いました。きっと親身になって相談にのってくれたからかもしれません。その後歯周病の経過も良くなり、「難しいですがやってみましょう」といわれた時は本当に嬉しかったです。

インプラントや残っている歯を守る為に予防を始めてのですが、私は本来怠け者なのであまり優秀だったとはいえないと思います。予防診療を受けて一週間ぐらいは頑張るんだけど、それ以降はだんだんやらなくなって…。1ヶ月してまた来院した時に、喝を入れてもらってまた頑張るということの繰り返しですね。

でも不思議と「行かなくっちゃ」と思うんです。ちゃんとやってなくても責められることはなく、同じ事を嫌な顔せずしつこいぐらいに教えてくれるのが良かったのかもしれません。
それに上手く出来ないところは何度でもいろいろと工夫してくれるし…。
自分の口の中は悪いと思っているので、定期的に来るのは苦ではないですね。
年をとると余計に磨きにくくなるので、年とともにこちらに頼ることになるのかなぁと思っています。