HOME > 国際ビル歯科について > 予防診療Q&A

当院の考え方

予防診療の目的:インプラントのメインテナンス及び虫歯・歯周病予防

最初は会社の先輩の紹介でここにお世話になったんです。「ここの先生格好いいよ!」って言われて・・。最初はとても虫歯が進行している事がわかったのでその治療をしてもらい、そのとき歯肉も悪くなってると言われて予防も始める事にしたんです。

最初治療を始める段階で先生は色んな事を説明してくれたり、教えてくれたりして・・・。
先生が教えてくれなかったら知らない事がたくさんあったので色々聞けてよかったと思っています。それまでは、歯医者でそんな事話した事がなかったから・・・。そのおかげで歯の事をたくさん勉強しました。普段だったら歯の事を勉強するなんてないですよね。

あと、先生の話って論理的なのでとても納得してしまうんです。今後の治療費と歯を失う事のリスクや体の健康を考えたら、予防診療なら歯ブラシ一本でまかなえるって!暗示にかけるのが上手いのかしら・・・。

予防を始めた当初は燃えてましたね。
でもだんだんくたびれちゃって・・。でもちゃんと磨かなくなると口の中の状態も悪くなってきましたね。それで途中は惰性もあって「ここで綺麗にしてもらえばいいや」って思ったりして。

ここに来る事で安心感もありましたね。ただあるとき、右下の歯肉にトラブルが起きてしまいちゃんと磨かなくてはやっぱりダメになることがわかりました。これからは少しずつでも磨けるように良い状態をキープして、大好きなおせんべいを気兼ねなく食べられるように予防診療を続けていきたいと思います。