自覚症状が無い歯を治療しましたが、本当に虫歯だったのでしょうか?
トシ1139 さん 男性
2018-08-06 19:57:38
こんにちは

虫歯の事で ご質問をしたいのですが。

先日 以前から気になっている おやしらず を抜こうかどうしようかと 考えて 近所の歯医者に 相談に行きました。


そこで レントゲンを撮影をして そのときにレントゲンの写真に上の前歯の 1番の隙間に小さい虫歯があります と言われました。

今まで その歯医者には 歯のクリーニングに 年2回ほど行っていましたが レントゲンを撮ったのは 今回が初めてで私も 今の今まで その前歯は 痛みも無く冷たいものが しみる といったこともなくレントゲンで 虫歯がある と言われたとき本当なのかと思い そこで いままで何の 自覚症状もない歯を削って 治療をしたのですがなんだか すっきりとしません。

20年ほど 虫歯は無かったので 信じがたい気持ちもあるのですが
私は 今回 レントゲンを撮るまで 今まで虫歯だったのでしょうか。


こんな 質問ですが よろしくおねがいします。
国際ビル歯科(千代田区丸ノ内)のさがらです。

ご相談ありがとうございます。

>今回 レントゲンを撮るまで 今まで虫歯だったのでしょうか

そうだった可能性は十分ありえます。


>20年ほど 虫歯は無かったので 信じがたい気持ちもあるのですが

もしそれほど前から虫歯があったとしたら、ちっとも進行していない安全な状態であったこともありえます。

もしそうならば、治療方法としてはすぐ削るのではなく、削らずに進行を予防できる治療を選択できたかもしれません。


検査で悪化の恐れがないことが証明されれば、削るのは何十年も後だっていいし、場合によっては生涯の最後まで削らなくてもいいからです。
また削ると元に戻せない医原性疾患などのリスクが新たに生じてしまうからでもあります。


>歯のクリーニングに 年2回ほど行っていましたが

目的が単なる巷で言うクリーニングですね。
虫歯には全く関係ありません。


>レントゲンを撮ったのは 今回が初めてで

今回の目的は、
>おやしらず を抜こうかどうしようか

と、いう診察と相談という全く別のことですね。
その時たまたま、他の問題として虫歯の話が出てきたわけですね。


でも、船橋先生も回答しているように、それぞれ検査方法が違い、不適切な検査方法で治療を決めてしまうことは、不確かな結果になってしまうことが当然ありえます。

どちらの場合も、生涯にわたる健康が目的ならば、それにあった検査と診断が必要です。
また誰が見ても証明できるような、公正な検査結果の記録が根拠になります。


そして一番大事なことは、インフォームド・コンセントです。

それは患者さんが、治療の前に根拠のある説明を受け、理解させてもらい、標準治療か先進医療かなど、治療方法に納得した、というプロセスを医院側が行なうことと、その記録があること、が法的には絶対条件となります。

ここに含まれる言葉はすべて法的にきちんと定められています。

法的には、治療内容が適切であったかという議論をするよりも前に、大前提として納得するプロセスがなければそれだけで直ちに不当と判断されてしまうことです。

今回私が気になったことは、ご納得が得られなかったことと考えています。
まぁ、今回はもし小さな虫歯の詰め物で生涯に問題が出ないのであれば、良い勉強をした、といえるのがメリットとも言えます。


ちなみに、もう一つ知っておいて損がないことは、クリーニングとは、ただ歯をきれいにするだけの意味です。

もし、それが虫歯や歯周病の予防になると思っていられるとすれば、全くの勘違いです。
そのために新たに虫歯ができていたのかもしれません。

虫歯を根絶したり、などの本当の予防は全く別です。
2018-07-24 08:13:40

この相談の詳細情報
このページは歯チャンネル提供のリンク機能を使用して、原文より一部抜粋したものです。
全ての質問文と回答を見る際は、原文をお読みください。
原文を見る 自覚症状が無い歯を治療しましたが、本当に虫歯だったのでしょうか?
メインカテゴリ 虫歯(むし歯)<813>
サブカテゴリ 虫歯治療<500>
       
歯科相談 メインカテゴリ一覧
歯医者さんの探し方<39>
抜歯(抜けた・抜く予定)<1052>
歯の異常・トラブル<621>
歯の痛み<777>
知覚過敏<39>
虫歯(むし歯)<813>
歯の根っこの病気・異常<271>
根管治療(神経・根の治療)<701>
歯茎(歯ぐき)の病気・異常<529>
歯茎(歯ぐき)の痛み<97>
歯周病(歯槽膿漏)<458>
歯列矯正(矯正歯科)<577>
歯並び(歯ならび)<337>
噛み合わせ(咬合)<230>
歯軋り(歯ぎしり)<72>
顎関節症<38>
審美歯科・美容歯科<169>
歯のホワイトニング<65>
口臭<28>
親知らず(親不知)<329>
上顎洞炎(蓄膿症)<23>
小児歯科・子供の歯<98>
妊娠〜出産〜授乳<67>
歯磨き(プラークコントロール)<209>
舌、粘膜、唇の病気・異常<108>
アレルギー(過敏症)<35>
麻酔<107>
薬剤<55>
レントゲン・CT<59>
歯科恐怖症<82>
治療費・費用<158>
医療ミス・裁判・不信感<435>
詰め物、インレー<365>
クラウン(差し歯・被せ物)<859>
支台築造(歯の土台)<86>
インプラント<707>
ブリッジ<461>
部分入れ歯(部分義歯)<237>
総入れ歯(総義歯)<61>
衛生士・技工士・歯科助手<112>
専門的な質問<406>
歯科と全身疾患<109>
海外<289>
その他<1389>