右上ブリッジ治療で咬合平面が合わないから下顎も作り直すと言われた
とみー29 さん 女性
2017-12-02 17:58:39
ブリッジについて質問させてください。

今現在、右上下に5-7のブリッジが入っています。

上のブリッジをセラミックにしたいと思い、治療したところ、咬合平面が合わないから下のブリッジ(保険のものでわりと新しいです。)もやり直すと言われました。

他院でも相談し、口の型を採って相談にのってもらいましたが、下のブリッジを作り直すという話は出ませんでした。

私としては、ブリッジを外して作り直すこともリスクがあると思うので(歯をさらに削るなど)、このまま保険のものを使った方がいいのではないか?という思いがあります。

ただ、咬合平面が合わないということで、なにかトラブルが起こるのであればやり直す必要もあるのかしらと疑問に思いました。


平面が合わないことでどんなことが起こる可能性がありますか?
考えられるリスクを教えていただけたらと思います。

よろしくお願いいたします。
国際ビル歯科(千代田区丸ノ内)のさがらです。

ご相談ありがとうございます。

>平面が合わないことでどんなことが起こる可能性がありますか?

平面に限りませんが、上下のバランスが良くないとブリッジを支えている歯の寿命に大きく影響することがあります。


>仮歯で外れにくければ本歯でも外れにくいでしょうか?

ありえます。

仮歯は外れるかどうか以外に、良く噛めるかどうかをお試しする意味もあります。
外れないように、仮歯を噛まないでいては、本物の見通しを立てられないからです。

仮歯は支えている歯の寿命を推し量るために、噛み合わせの検査をする道具としても使います。
検査結果が芳しくなければ、またよく噛めなければ、歯の寿命のため仮歯の設計を変更しないとなりません。
変更後また検査をして、改善されているデータかどうか確認します。

仮歯にはいくつかの段階があり、思い切り噛める仮歯にした段階でそのことを試してみましょう。
そうやって成功の見通しがお互いに確認できてから、本物を作れば安心できます。

自由診療でお金をかける、って歯が残せるからこそ、価値があります。


>大体の歯科医の先生は、咬合面などその人固有のものを大きく変えないように被せものの形を考えてくださるのでしょうか?

日本ではほとんどそこまでは考えていないようです。
ブリッジという物質を入れることで精一杯のようです。

つまり多くは、上のブリッジを作るときには、単純に下のブリッジに合わせて作るようです。
咬合の検査すらしていないようです。

でも下のブリッジは、上の歯を何度も治療して既に、大きく変わってしまっている病的な状態に合わせて作る、上は下の病的な状態に合わせる、という悪循環でどんどん変わってしまうようです。


ちなみに、欧米では全く違います。
おっしゃるように、初めに必ず、お一人ずつ違う固有の咬合面などを調べてからブリッジを入れます。
病気により崩れた状態を少しでも回復するためには、持って生まれた自然で健康的な咬合を探すことが一番だからです。

そのために20世紀から既に、咬合に関する約40種類の検査をすることがふつうになっています。
欧米ではブリッジなどの難しい補綴治療は専門医が治療して、ふつうの歯科医師はクラウン1本くらいしか治療しないからです。

何故ならば、もしもう歯を失いたくなければ、歯を守る本当のブリッジの治療はとても高度な治療だからです。
クラウンでも複数本を同時に治療しなければならない時も高度な技術が必要なので、専門医が咬合の検査をして治療します。

これは全て、歯を残すためです。


ひるがえって日本では、どこでもブリッジや複数のクラウンを検査もなく、いとも簡単に治療しています。
その結果、保険などでは2年も持たないことも珍しくなくて、よく噛めないとか、心身の健康を損なうとか、どんどん抜歯が増えているのが現状です。

保険のブリッジやクラウンがなぜ2年間の補綴物維持管理料で保証されているかというと、政府の調査と考えでは、平均して持っている期間が2年間くらいというのが平均的な日本の歯科医院のさみしい現状だからです。

自由診療でも検査もしないでブリッジを作ることは、保険と同じ治療方法で材料だけセラミックを使うということも多いようです。
つまり、その場合の説明は、自由診療は材料が違います、というお話をするようです。

せっかく手間暇かけるのですから、納得できるように相談しましょう。
2017-11-15 08:30:36

この相談の詳細情報
このページは歯チャンネル提供のリンク機能を使用して、原文より一部抜粋したものです。
全ての質問文と回答を見る際は、原文をお読みください。
原文を見る 右上ブリッジ治療で咬合平面が合わないから下顎も作り直すと言われた
メインカテゴリ ブリッジ<434>
専門的な質問<373>
サブカテゴリ ブリッジ治療法<228>
ブリッジその他<122>
補綴関連<86>
       
歯科相談 メインカテゴリ一覧
歯医者さんの探し方<38>
抜歯(抜けた・抜く予定)<1019>
歯の異常・トラブル<591>
歯の痛み<714>
知覚過敏<35>
虫歯(むし歯)<754>
歯の根っこの病気・異常<255>
根管治療(神経・根の治療)<671>
歯茎(歯ぐき)の病気・異常<503>
歯茎(歯ぐき)の痛み<94>
歯周病(歯槽膿漏)<432>
歯列矯正(矯正歯科)<555>
歯並び(歯ならび)<329>
噛み合わせ(咬合)<192>
歯軋り(歯ぎしり)<57>
顎関節症<33>
審美歯科・美容歯科<164>
歯のホワイトニング<65>
口臭<25>
親知らず(親不知)<320>
上顎洞炎(蓄膿症)<22>
小児歯科・子供の歯<93>
妊娠〜出産〜授乳<66>
歯磨き(プラークコントロール)<195>
舌、粘膜、唇の病気・異常<104>
アレルギー(過敏症)<30>
麻酔<106>
薬剤<54>
レントゲン・CT<58>
歯科恐怖症<81>
治療費・費用<156>
医療ミス・裁判・不信感<412>
詰め物、インレー<333>
クラウン(差し歯・被せ物)<801>
支台築造(歯の土台)<83>
インプラント<689>
ブリッジ<434>
部分入れ歯(部分義歯)<220>
総入れ歯(総義歯)<55>
衛生士・技工士・歯科助手<105>
専門的な質問<373>
歯科と全身疾患<100>
海外<282>
その他<1324>