インプラント前提で抜歯後、両側も骨吸収進んでしまった
さくらいももこ さん 女性
2017-12-05 07:00:29
こんばんは。
真剣に悩んでおります。ご意見をお願い致します。
長文で失礼します。


左上3の根元が折れたため、細いインプラント前提で5年前に抜歯しました。

「骨が出来るまで仮歯で出来るだけ引っ張りましょう」

と言うことで、仮歯で過ごしてきました。
それからは歯の掃除をしてもらうため、毎月1回通院してましたが、4ヶ月前に

「骨が出来るまで仮歯で引っ張ってきたが、両側の歯に負担が掛かって骨が吸収されて動揺がある。
骨が少なくなったので当院ではインプラントを打てない。
1234でブリッジするか、骨造成してくれる大学病院でインプラントを相談してください」

と言われました。


24は差し歯?かクラウン?なので、治療してるのですが、1はまだ健康な歯のためブリッジは考えられず、紹介状をいただき大学病院に相談に行きました。

病院で診て頂いたところ

「24が動揺があるので、3のみでも骨造成をしてインプラントを打てますが、予後を考えると24を抜いて骨造成をし、24でインプラントブリッジをした方が良い」

と言われました。

「3のみインプラントを立てて、24に何かあった場合、もう出来る治療はないので、入れ歯しかない。
それを承知の上なら3のみインプラントを立てますよ」

と言われました。

動揺があるのは自分でもわかるのですが、虫歯や根元が割れた訳でもない歯を新たに2本も抜くのに抵抗があり、ブリッジするにも1234しか出来ないので、1の健康な歯を削るのも抵抗があり、どうにも決心がつきません。



もう一度、通院していた先生に相談したところ、

「24を抜いてブリッジというのは、僕にはない発想だった。
僕は1本骨造成してインプラントを立ててもらえるよう紹介状を書いたから。
でも専門の先生がそういうなら、そういう診断な訳だし、1のみにしろ24で抜くにしろよく相談してください」

とのことでした。

診察されてないので、動揺など口腔内がわからないとは思いますが、予後を考えて24を抜歯した方が良いのか、ご意見をお聞かせください。


よろしくお願い致します。
国際ビル歯科(千代田区丸ノ内)のさがらです。

ご相談ありがとうございます。

>予後を考えて24を抜歯した方が良いのか、ご意見をお聞かせください。

いくつか相談の上で結論が出たようですから、一つはその中から選択することでしょう。


別の考えでいくと、その2、4がどのくらい使えるのか、他の歯はどうなのか、もう少し見極めてから結論を出すこともありえます。
少なくとも、単純に抜歯して、また、健康な歯を削って、その後も同じことのくり返しにならない用心は必要ではないでしょうか。

つまり、なぜ動揺しているのか?について原因を検査により突き止めることです。
その場合は全体の総合的な検査・診断が必要です。
なぜならば、部分的な検査だけで見切り発車した後で、見落としがあった、前よりも条件が悪くなってしまった、では前よりもっと困るからです。


>両側の歯に負担が掛かって骨が吸収されて動揺がある。

このお話から想像できることは、歯への負担、というチカラの問題と、骨の吸収という歯周病の問題と二つありえます。

これらは初めに検査・診断していれば、どなたにも起こりうるごく一般的なことであり、ふつうは初期に早めの対策で解決の糸口をつかめた可能性もありえます。


>5年前に抜歯しました
>歯の掃除をしてもらうため、毎月1回通院してました
    
見通しをきちんと立てた上で、診断の結果、掃除一つだけで済めば本来楽勝のはずです。
5年間ものとても長い間に見直しのチャンスはなかったのでしょうか、少々気になりました。

ここでも検査・診断が役に立ったはずです。
つまり、初めの方針が正しかったとして、途中に予測どおりの展開なのかどうかの評価をするために、検査・診断をくりかえすことができるからです。

例えば、お腹に腫瘍があり、治療した後定期的に、同じ検査をくりかえし受けますよね。
病気だったのですから、健康を目指したいならば、それがふつうのプロセスです。

今となっては、これから最善を目指すために、再出発として現状を精密に調べることから始めることも可能です。
骨の移植はいつになっても、欠損が大きくなっても可能なことがあり、大変ですがチャンスが消えたわけではない可能性があります。


もともと、

>上3の根元が折れた

場合は、とても難しいといえますから、その時点でも折れた原因からの検査・診断による方針が分かれ道となります。

これからも簡単ではありませんが、たぶんチャンスはまだ残っています。
慎重に仕切り直しをしましょう。
2017-10-25 08:13:45

この相談の詳細情報
このページは歯チャンネル提供のリンク機能を使用して、原文より一部抜粋したものです。
全ての質問文と回答を見る際は、原文をお読みください。
原文を見る インプラント前提で抜歯後、両側も骨吸収進んでしまった
メインカテゴリ 抜歯(抜けた・抜く予定)<1019>
歯の異常・トラブル<591>
インプラント<689>
サブカテゴリ 歯が抜けた・抜く予定 その他<84>
歯がグラグラする<110>
インプラント治療法<388>
       
歯科相談 メインカテゴリ一覧
歯医者さんの探し方<38>
抜歯(抜けた・抜く予定)<1019>
歯の異常・トラブル<591>
歯の痛み<714>
知覚過敏<35>
虫歯(むし歯)<754>
歯の根っこの病気・異常<255>
根管治療(神経・根の治療)<671>
歯茎(歯ぐき)の病気・異常<503>
歯茎(歯ぐき)の痛み<94>
歯周病(歯槽膿漏)<432>
歯列矯正(矯正歯科)<555>
歯並び(歯ならび)<329>
噛み合わせ(咬合)<192>
歯軋り(歯ぎしり)<57>
顎関節症<33>
審美歯科・美容歯科<164>
歯のホワイトニング<65>
口臭<25>
親知らず(親不知)<320>
上顎洞炎(蓄膿症)<22>
小児歯科・子供の歯<93>
妊娠〜出産〜授乳<66>
歯磨き(プラークコントロール)<195>
舌、粘膜、唇の病気・異常<104>
アレルギー(過敏症)<30>
麻酔<106>
薬剤<54>
レントゲン・CT<58>
歯科恐怖症<81>
治療費・費用<156>
医療ミス・裁判・不信感<412>
詰め物、インレー<333>
クラウン(差し歯・被せ物)<801>
支台築造(歯の土台)<83>
インプラント<689>
ブリッジ<434>
部分入れ歯(部分義歯)<220>
総入れ歯(総義歯)<55>
衛生士・技工士・歯科助手<105>
専門的な質問<373>
歯科と全身疾患<100>
海外<282>
その他<1324>