ブリッジ欠損部分に5回目の歯肉移植を行うかどうか?
ぷに さん 女性
2017-10-20 08:20:03
約1年前から上の右2~左3番のブリッジ治療中です。
左1、2番が欠損です。

左1番は10年前に交通事故で根元から抜け、近くの歯医者で再植し、差し歯にしました。
右にもそのうち歯の変色が始まり、同時に差し歯にしました。
左2番はヒビが大きく入りました。
が、特に治療はしませんでした。


10年後、左1番の差し歯の根元から折れ、歯医者でレントゲンを撮るとかなり外部吸収しており、右の2番は内部吸収していたので、2本抜いて5本ブリッジにしましょう。となりました。

難しい抜歯になるかも。と大学病院前で抜きました。
その後かかりつけのに戻り治療する予定でしたが、かなり歯茎が陥没してしまいました。


歯茎移植手術が出来る歯医者さんをさがし、やって頂ける歯医者さんにかえました。

1回目に人工骨を入れ、2回に遊離移植手術、まだ凹んでいたので、3回目の遊離移植手術をしました。
3回目の予後が悪く、大部分が壊死してしまった為、4回目をやりました。
4回目は壊死も少なくすみました。


と、4回手術し、かなり回復はしたのですが、まだ少し凹みがあります。

4回も手術をして下さり、親身にして頂いてる先生には、大変感謝しております。
ただ、自分的に、あともう1回手術すれば、少し厚みもつくのでは?と考えてしまいます。

先生的には1、2番は歯の根元が無いわけだから、凹みは仕方がないし、もう一度やって壊死したら、やらなきゃよかったとなるかもしれない。とおっしゃっていました。


4回目の術後は歯茎もかなり盛り上がっておりましたが、約2カ月たって歯茎が落ち着くと、凹んできてしまいました。

5回目の歯茎移植はもうしない方がよいでしょうか?
この先また、歯茎が吸収されていくのであれば、自分的には、歯茎をもっておきたい気になるのですが、、。
国際ビル歯科(千代田区丸ノ内)のさがらです。

ご相談ありがとうございます。

>5回目の歯茎移植はもうしない方がよいでしょうか?

程度問題であり、お一人ずつで違いがあります。
一般的に、手術をあまりくりかえすことや、当然、壊死はぜひ避けたいところです。

また治療目的が審美回復のためであればさらにリスクも増えます。


はじめに、検査後に見通しがつき治療計画と設計診断が出て、骨の移植と歯肉の移植との組み合わせになることはよくありえることです。

陥没の程度が軽ければ、また周囲の状況がよければ、歯肉移植だけでも効果的なことがあります。
条件が厳しければ骨移植でほとんどの回復を図り、歯肉移植は仕上げのように行えれば理想的です。


よく相談しましょう。
2017-09-13 08:20:03

この相談の詳細情報
このページは歯チャンネル提供のリンク機能を使用して、原文より一部抜粋したものです。
全ての質問文と回答を見る際は、原文をお読みください。
原文を見る ブリッジ欠損部分に5回目の歯肉移植を行うかどうか?
メインカテゴリ 歯茎(歯ぐき)の病気・異常<527>
審美歯科・美容歯科<167>
サブカテゴリ 審美歯科治療(歯茎)<13>
歯茎が下がった(歯肉退縮)<90>
       
歯科相談 メインカテゴリ一覧
歯医者さんの探し方<39>
抜歯(抜けた・抜く予定)<1049>
歯の異常・トラブル<619>
歯の痛み<770>
知覚過敏<39>
虫歯(むし歯)<808>
歯の根っこの病気・異常<269>
根管治療(神経・根の治療)<700>
歯茎(歯ぐき)の病気・異常<527>
歯茎(歯ぐき)の痛み<96>
歯周病(歯槽膿漏)<454>
歯列矯正(矯正歯科)<576>
歯並び(歯ならび)<337>
噛み合わせ(咬合)<228>
歯軋り(歯ぎしり)<70>
顎関節症<38>
審美歯科・美容歯科<167>
歯のホワイトニング<65>
口臭<28>
親知らず(親不知)<328>
上顎洞炎(蓄膿症)<23>
小児歯科・子供の歯<98>
妊娠〜出産〜授乳<67>
歯磨き(プラークコントロール)<208>
舌、粘膜、唇の病気・異常<108>
アレルギー(過敏症)<35>
麻酔<107>
薬剤<55>
レントゲン・CT<59>
歯科恐怖症<82>
治療費・費用<158>
医療ミス・裁判・不信感<432>
詰め物、インレー<363>
クラウン(差し歯・被せ物)<854>
支台築造(歯の土台)<86>
インプラント<707>
ブリッジ<458>
部分入れ歯(部分義歯)<237>
総入れ歯(総義歯)<61>
衛生士・技工士・歯科助手<112>
専門的な質問<405>
歯科と全身疾患<109>
海外<289>
その他<1385>