10歳、了承無く処置されたシーラントの除去について
eru さん 女性
2017-09-04 18:15:17
はじめまして。

10歳の男の子、歯の定期検診とフッ素塗布に行かせたところ、6歳臼歯溝に白い?詰め物らしき処理をされて戻ってきました。
担当の衛生士に説明を求めると、奥歯の溝が深く、レジン系シーラントをしたといわれました。

今迄、虫歯もなく過ごし、シーラントをするつもりはなかったので、了承なく処置されショックを受けています。

シーラント除去は可能か尋ねたところ、医師から、レジン系ではない?グラスアロマ?とかいう一般に説明するには難しいシーラントで、外すことも可能だとのことでしたが、除去するのに歯を削る必要があるかについては、曖昧でした。

息子がいうには、医師の先生は今回全く診査入っておらず、衛生士が検診し、奥歯に薬を塗ると言われ、処置の際に紫外線みたいなライトを当てられたとのことで、レジン系ではないのか、と思うのですが、セメント系でも、光を当てるのでしょうか?

また、シーラントは定期検診内で了承なく処置するものですか?

今後、前歯が前でているため、歯列矯正も考えており、除去するのと、このまま様子をみるのとどちらがよいでしょうか?

今まで毎日仕上げ磨きで虫歯なく育ててきたので、なんとかベストな方法を選びたいです。

ご回答をお願いいたします。
国際ビル歯科(千代田区丸ノ内)のさがらです。

ご相談ありがとうございます。

>シーラントは定期検診内で了承なく処置するものですか?
>虫歯なく育ててきたので、

必要性を検査・診断し、インフォームド・コンセントの成立があった方が良いでしょう。

特に6歳臼歯の溝は深いことが少なくありませんが、その形は咀嚼のために立派な理由があるからです。

もし虫歯の感受性が高ければシーラントもやむを得ないでしょうが、不要に埋めてしまうと自然に備わっている大きな健康の力を削いでしまう恐れがあるからです。


>除去するのと、このまま様子をみるのとどちらがよいでしょうか?

もう済んでしまったことですから、これからのベストを尽くせば大丈夫です。
詰めたものを削り取ることは、よほど卓越した神業を持っていないと、また人為的な欠点を上塗りする恐れしかありません。

何百万年かの進化で獲得した、完璧で偉大なその自然の造形を、たった100年ほどの科学の力で上まれることはあり得ないからです。
自然科学を基礎とした上で、現実の臨床をする姿勢が大事です。


これから六番が上下噛み合わせるようになれば、なぜそこに溝が必要かという自然の働きが出てきて、いずれ不要なシーラントは弾け飛ばされてしまいます。
結果を時々検査していただくことにして、このまま予防を継続して今回のことは解決にしてはいかがでしょうか。
2017-08-26 08:29:51

この相談の詳細情報
このページは歯チャンネル提供のリンク機能を使用して、原文より一部抜粋したものです。
全ての質問文と回答を見る際は、原文をお読みください。
原文を見る 10歳、了承無く処置されたシーラントの除去について
メインカテゴリ 虫歯(むし歯)<732>
小児歯科・子供の歯<93>
医療ミス・裁判・不信感<405>
サブカテゴリ シーラント<6>
小児歯科治療<22>
歯医者への不信感<303>
       
歯科相談 メインカテゴリ一覧
歯医者さんの探し方<37>
抜歯(抜けた・抜く予定)<987>
歯の異常・トラブル<571>
歯の痛み<679>
知覚過敏<33>
虫歯(むし歯)<732>
歯の根っこの病気・異常<248>
根管治療(神経・根の治療)<648>
歯茎(歯ぐき)の病気・異常<489>
歯茎(歯ぐき)の痛み<91>
歯周病(歯槽膿漏)<426>
歯列矯正(矯正歯科)<545>
歯並び(歯ならび)<323>
噛み合わせ(咬合)<185>
歯軋り(歯ぎしり)<55>
顎関節症<31>
審美歯科・美容歯科<159>
歯のホワイトニング<64>
口臭<25>
親知らず(親不知)<315>
上顎洞炎(蓄膿症)<22>
小児歯科・子供の歯<93>
妊娠〜出産〜授乳<63>
歯磨き(プラークコントロール)<190>
舌、粘膜、唇の病気・異常<103>
アレルギー(過敏症)<29>
麻酔<103>
薬剤<54>
レントゲン・CT<58>
歯科恐怖症<80>
治療費・費用<153>
医療ミス・裁判・不信感<405>
詰め物、インレー<325>
クラウン(差し歯・被せ物)<771>
支台築造(歯の土台)<78>
インプラント<673>
ブリッジ<414>
部分入れ歯(部分義歯)<212>
総入れ歯(総義歯)<54>
衛生士・技工士・歯科助手<103>
専門的な質問<361>
歯科と全身疾患<95>
海外<274>
その他<1292>