歯の定期検診、自費か保険か?
にゃにゃこ さん 女性
2017-09-05 23:01:25
こんにちは。
このたびは歯の定期検診について先生方のご意見をいただきたく相談させていただきます。
どうぞよろしくお願い致します。


1年程前に虫歯治療を終え、その後3~4ヶ月置きに、保険での定期検診を受けておりました。

今回の検診の際に、先生から今後、保険では半年に1回しか定期検診は保証されない旨のご説明があり、方針について今後どのようにしたいかの確認がありました。
(これまではグレーゾーンの部分があり毎回保険で対応出来ていたようです)


提示していただいたのは

1、半年ごとに保険で定期検診を受ける(3割負担で4千円前後)

2、これまでのペース(3~4ヶ月ごと)で毎回自費で定期検診を受ける(5千円程度)

3、これまでのペース(3~4ヶ月ごと)になるよう、保険の検診と自費の検診を交互に受ける


保険の検診と自費の検診の内容としては大きくは変わらないようですが、見ていただける内容の項目は自費の方が多かったように思います。
また、保険であれば3回に分けておこなう内容を1回の通院でまとめて出来るとの事です。

これまで通り3~4ヶ月に一度のペースで通う場合、患者側からすると、これまでとあまり料金と内容が変わらないのであれば、保険でも自費でも差支えは無く、むしろ見ていただける項目が多くなるのであれば自費の方がありがたいように思います。


ただ素人の単純な考えですと、保険の3割負担で4千円程という事は、実際は1万2千円程の収入だったものが、自費だと5千円に減ってしまうのではないかと余計な心配をしてしまいます。

そこでお伺いしたいのですが、この場合、先生からみて自費治療のメリットはありますでしょうか?


また、毎回自費でお願いするのと、自費と保険と交互にお願いするのとでは、どちらの方が先生にとって良いのでしょうか?

お手数ですが、先生方からのご意見をいただければと思います。



補足ですが、私は20代の初めに受けた治療が原因で歯科恐怖症となり治療途中で逃げ出し10数年歯医者さんに行く事ができませんでした。
現在の先生に巡り会えたおかげで、ぼろぼろの歯をきれいに治療していただけた経緯があり、今後も末永くお世話になりたいと願っています。

どうぞよろしくお願い致します。
国際ビル歯科(千代田区丸ノ内)のさがらです。

ご相談ありがとうございます。

>そこでお伺いしたいのですが、この場合、先生からみて自費治療のメリットはありますでしょうか?

確かにその金額の計算だけで見ると、自費は安いからメリットがあるのだろうかと、思いますね。


>毎回自費でお願いするのと、自費と保険と交互にお願いするのとでは、どちらの方が先生にとって良いのでしょうか?

その金額でいうと、保険を混ぜたほうが自費の安さを埋め合わせることができる特徴のようですね。


>保険の3割負担で4千円程という事は、実際は1万2千円程の収入

それは実際に確かめるといいでしょう。
保険規則で毎回出さねばならないの保険治療費の領収書には、治療明細を書くことが保険の法律で義務付けられているので、それを見ればわかります。
ご自身でよくわからないときは保健所に相談すれば教えてもらえます。


高田先生が回答していますが、

>《病気じゃない人は保険を使って診ることができない》ので、《病気がある ことにして》健康保険を利用して歯石取りなどを行い、3割の自己負担としているのです。

保険の領収書には病気の治療をした明細が書かれるはずです。


ちなみに、
定期検診には二つあります。

1。定期的に検査を受けて病気を早期発見早期治療をする。
    これは、学校の歯科検診と似ています。
    時々は削ったり、抜いたり、入れ歯になったりは、しょうがありません。

2。健康を確認するだけで、もう削ったり・抜いたりを避けるため・一生自分の歯を残すためが目的なので、一生病気にしない予防医療をする。
    これは、いきなりそうすることはできません。
    まず虫歯などになった原因を調べ、原因から根本的に健康に変えた後に行うからです。

なお、どのような歯科治療にもメリットだけではなく、必ずデメリットやさらにリスクも伴います。


そこで、さらに、これを考えて見ましょう。

>《病気がある ことにして》健康保険を利用して歯石取りなどを行い、3割の自己負担としているのです。

もし健康になってから、その健康を維持増進するために、定期的に通院する場合を想定しましょう。
当然、歯石などほとんどついていないはずです、健康ですから。

それなのに、もし歯石取りと称して、病気の人のように、全部の健康な歯の根元をガリガリ削って害がないのでしょうか?

歯の根元は、体で言うと首根っこのような急所です。

また、ふつう一生歯を残すことは可能ですが、大事な原則として、削らない・神経を抜かない、と言う約束ごとがあります。
削ったら、決してもとに戻せないからです。


それなのに、3ヶ月ごとに、つまり毎年4回も削る、しかも一番弱い大事な急所を削る、何十年も削り続ける、健康なはずの全部の歯を削るって、良いんでしょうか?


まるで、ビーバーが木の根元をガリガリ削るようなことを何十回もして、歯が無くなりませんか?

大事な体の急所に、一生身体に残る傷を定期的に、つけるだけではなく、傷を深く、たくさん増やして、将来後悔しないのでしょうか?


>現在の先生に巡り会えたおかげで、ぼろぼろの歯をきれいに治療していただけた経緯があり、今後も末永くお世話になりたいと願っています。

そのように大事な先生ならば、長く診療を続けていただきたいと思います。

ぜひ経営が成り役立つような収入態勢にしていただきたいですね。
また保険で無理をして法律に違反して処罰されたり、営業を停止や取り消されたりないようにしていただきたいですね。

医院側の事情までご配慮していただき、たいへん感謝いたします。
協力して、一生の健康に役立てるよう、我々も努力してまいります。
2017-07-25 08:44:38

この相談の詳細情報
このページは歯チャンネル提供のリンク機能を使用して、原文より一部抜粋したものです。
全ての質問文と回答を見る際は、原文をお読みください。
原文を見る 歯の定期検診、自費か保険か?
メインカテゴリ その他<1292>
サブカテゴリ その他(保険と保険外)<87>
その他(歯科検診・デンタルドック)<24>
       
歯科相談 メインカテゴリ一覧
歯医者さんの探し方<37>
抜歯(抜けた・抜く予定)<987>
歯の異常・トラブル<571>
歯の痛み<679>
知覚過敏<33>
虫歯(むし歯)<732>
歯の根っこの病気・異常<248>
根管治療(神経・根の治療)<648>
歯茎(歯ぐき)の病気・異常<489>
歯茎(歯ぐき)の痛み<91>
歯周病(歯槽膿漏)<426>
歯列矯正(矯正歯科)<545>
歯並び(歯ならび)<323>
噛み合わせ(咬合)<185>
歯軋り(歯ぎしり)<55>
顎関節症<31>
審美歯科・美容歯科<159>
歯のホワイトニング<64>
口臭<25>
親知らず(親不知)<315>
上顎洞炎(蓄膿症)<22>
小児歯科・子供の歯<93>
妊娠〜出産〜授乳<63>
歯磨き(プラークコントロール)<190>
舌、粘膜、唇の病気・異常<103>
アレルギー(過敏症)<29>
麻酔<103>
薬剤<54>
レントゲン・CT<58>
歯科恐怖症<80>
治療費・費用<153>
医療ミス・裁判・不信感<405>
詰め物、インレー<325>
クラウン(差し歯・被せ物)<771>
支台築造(歯の土台)<78>
インプラント<673>
ブリッジ<414>
部分入れ歯(部分義歯)<212>
総入れ歯(総義歯)<54>
衛生士・技工士・歯科助手<103>
専門的な質問<361>
歯科と全身疾患<95>
海外<274>
その他<1292>