HOME > 国際ビル歯科について > 歯科相談Q&A

歯科相談Q&A

ご相談内容 : こんにちは、宜しくお願いします。

以前他院で相談した時、先生にインプラントの失敗例で多いひとつに喫煙と聞きました。
良くないのは分かっていますが、1本も吸っては大変なことになるのでしょうか? 
会社にも喫煙者ばかりなので、失敗すると怖いのでどうするか悩んでいます・・・

大阪府 : 35: 女 : 会社員

ご相談のメールありがとうございます。

インプラントの失敗の原因の一つに歯周病があります。
歯周病の原因の一つが喫煙です。
したがって喫煙はインプラントの失敗につながりやすいわけです。

しかし歯周病の治療を受けていること、歯周病への抵抗力の強いインプラントシステムを選ぶこと、正しい治療を受けること、によってかなりその危険を減らすことができます。

最近では以前ほどに喫煙の影響は心配しなくて良くなりました。
しかし漫然と治療しては極めて危険なことはもちろんであり、危険への対策を盛りこんだ総合的に正しい治療を、手間を省くことなく清潔にきちんと実行する必要があります。

ただそれによってインプラントが成功しても、喫煙により他の歯が次々と抜けて次々とインプラントを繰り返すつもりかどうかで、喫煙か禁煙かを選ばれると良いでしょう。

国際ビル歯科 相良俊男