HOME > 国際ビル歯科について > 歯科相談Q&A

歯科相談Q&A

ご相談内容 : はじめまして。

今26才なのですが、高校生の頃から過食や摂食など繰り返し、歯医者が苦手なのも手伝って、口の中は大変な状態です。

左奥歯が2本、右が上下1本ずつ抜歯しています。
抜いたあとは何もしていません。

歯もだいぶ動いています。
笑ったりすることも控えてしまうような状態でとにかく今の状態を直して、心から笑えるようになりたいです。

今右の抜いた歯の横の奥歯が抜かなければならない状態です。
ぐらついていて、かなり緊急な状態です。

抜歯してすぐインプラントできる方法があると読みぜひ行いたいとお思いました。

その場合、抜歯してインプラントする場所の隣もその日にインプラントすることは可能ですか?

手術ということを考えると、体の負担も大きいと思いますが・・・。
ちなみに今は摂食障害はありませんし、体は健康です。

東京都 : 26 : 女 : 自営業

ご相談のメールありがとうございます。

抜歯してインプラントする場所の隣もその日にインプラントすることは可能です。
当院ではそれが増えています。


心の底から笑えるようにするために、総合的な計画を立てるならばあまり細切れな治療では意味がありません。

場合によっては左右同時とか、上下同時とかも行うことさえできます。
もちろんお一人ずつ違いますので、どれがその人にとって最も良いかお互いに納得いくまで相談してから決めることになります。


抜歯してすぐインプラントする方法は必ずしも全ての方に適応できるわけではありません。
まず正しい診断が必要です。

体への負担は、危険を避け、清潔で正しい治療を行えばそれほど大きくはなりません。

痛みは大きくありません。
全く出ない方も珍しくありません。

抜歯をするよりも痛みは小さくなります。
ただ時間は抜歯よりもかけます。

今が健康な体であれば過去がどうであれ大丈夫です。
ご心配ありません。


当院ではどのような物を皆さんのお口に入れようかというだけではなく、歯科医療を通じて身体の健康を取り戻し、ひいては健全な身体に支えられる心の健康を取り戻していただきたいと思っています。

しかし、決して元通りにならないのが歯科治療です。

従って、病気に対してベストな治療をするばかりでなく、当院で最も力を入れており、最も大きな効果を上げているのが予防診療です。

病気になってみて健康のありがたみが判るものです。

悪くなった歯の治療も大切ですが、まだたくさんの歯が残せるはずです。
過去は変えられなくとも今までのことは残っている大切な歯にとって貴重なこれからの教訓になります。


ふつう、人間には28本の歯が必要です。
今、*****さんは3本かもう少しの歯の健康を失っているわけですが、そこばかりに目をとらわれると嫌になるかもしれません。
しかし、これから気をつければ25本の健康が残ります。
逆に今までの繰り返しを続けると更に25本分も悪化することになりますが、ここで頑張れば大逆転になります。

つまり、まだまだ今の健康レベルは高いのです。
決して遅くありません。
今からガラリと変えて行きましょう。

決して元通りにはならなくても、今からベストな状態にすることはできます。

本当に良かったと思えるようになれば、思い切り笑える楽しい毎日も待っていることでしょう。
大変だとは思いますが希望を持ち、健康を目指す前向きのお気持ちがあれば当院では全員でそのお手伝いをさせていただきます。

なるべく痛くないように、恐くないように進められます。
何でも気になることをお話ください。
いつでも判らないことをお尋ねください。

国際ビル歯科 相良俊男