HOME > 国際ビル歯科について > 歯科相談Q&A

歯科相談Q&A


ご相談内容 : 前歯を15年程前に1本抜いてブリッジにしておりましたが、かけてある歯(両わき)の根元がダメになってしまい抜かなければならなくなってしまい、、結局3本前歯を失う事になりました。

レントゲンで見た所、15年前に抜いた歯(1本)の骨がもろくなって、無くなってしまっている為、移植しないとインプラントは出来ないと言われました。

今現在、普通の歯医者で治療途中で、ブリッジをしようと言う事で、差し歯を作る手前の、借リ歯の状態ですが(まだ差し歯は作ってない状態)インプラント専門の治療医院でインプラントにするか、ブリッジに
するか迷っているのですが、(ブリッジにした場合3本抜いてなくなっているので、支障があるか・・それもお聞きしたい)、、一本の歯の骨を移植し、3本インプラントにした場合の費用などについても知りたいと思っています

東京都 : 34 : 女 : 会社員


ご相談のメールありがとうございます。

前歯が失って骨も消えた場合、骨から作らなければなりませんが、方法としては
々を移植する治療と
△修両譴嚢を増やして移植はしない方法とがあります。


,任楼椰△垢觜を親知らずか顎の先か腰骨から採骨しなければなりません。
△呂い泙泙任GBRという方法でしたが、長期的に見るとその骨は消えていきあまり残らないことが判っています。

そのため最先端の方法では水平化骨延長法という治療で骨を増やします。
この方法は移植する骨を取る必要も人工骨を入れる必要もなく、作った骨もより長持ちするといわれています。

実際にこの方法で骨を増やすと、とても固くて後で溶けない骨が素早くできました。


ブリッジにした場合3本抜いてなくなっているので、両側に支える歯をそれぞれ2本以上使いますから、合計7本かそれ以上の数になります。

またその削られる歯にとってはダメージですから、もうこれ以上だめにしないようなブリッジを作らなければなりません。
そうでないと次にダメになったときには7・8本なくなってしまい、骨も消えていれば入歯しか方法は残らなくなるからです。

当院ではブリッジでも最長25年以上使えています。
その方はメインテナンスとして予防診療に通っていますので、まだ両側の歯はなんともありません。
これからまた20年使いましょうねと、話し合って笑っています。
その後もダメになったブリッジはありません。


お尋ねの移植については、お口を見ていないのでなんともいえません。
一般的な費用をご案内いたします。

費用について
最初の簡単な検査などは保険が適応できますから2000円くらいでしょうか。

治療費用については、人工歯根(インプラント)とかぶせ物の合計金額(総額表示)です。

ブローネマルク・インプラント・タイプ    ¥420,000


ブローネマルクは第一号の患者さんヨスタラーセン氏がまだ使って42年になり世界中で数百万人以上と最も多く使われ・研究され尽くされていて長期的な実績があり、また歯周病への抵抗力も強く、長期的に安全・安心です。


あとは、何本入れるかと決めれば合計金額が出ます。
すべてにインプラントを植えずにブリッチのように歯だけを並べる部分については、インプラントの料金はかからず歯の料金だけになります。

追加オプションとしては、

インプラントと同時に行なう骨造成術
(骨誘導再生術/自家骨移植術/上顎洞挙上術/骨整形術など) ¥52,500

※ただし、ソケットリフト、歯肉移植など各種歯肉整形術は無料
インプラントとは別にに行なう骨造成術は別途見積もりとなります。

失った歯に一度で仮歯も同時につける治療(一歯または一ケ所につき)   ¥52,500

インプラントは10年間、歯は5年間の無料保証付です。

 定期健診や予防診療

歯を失ってしまい、インプラントまで考えなければならないと、非常に大変だとお気づきになられたと思います。
もうこれ以上歯を失わないことも、あわせてお考えになることをお勧めします。


国際ビル歯科 相良俊男