HOME > 国際ビル歯科について > 歯科相談Q&A

歯科相談Q&A

ご相談内容 :
拝見しますとこのHPが最先端のことをいってるようなのでおたずねします。

虫歯が進行し神経がうんでしまい現在歯に穴をあけてうみをだしています。
今後うみをだしきったあと神経をきるようなのですが
できればうみをだしただけで神経をきらないということはできないのでしょうか。

いまかかっているお医者さんになんとおねがいしたら最適な治療をうけれるのでしょうか。
できればそちらの病院へかかりたいのですが1歳の子供がいるためなんともむつかしいです。

東京都 30 女性 会社員

------------------------------------------


ご相談のメールありがとうございます。

返信が遅くなりました。

お話しだけでは正確な状況が良くわかりませんが、「虫歯が進行し神経がうんでしまい現在歯に穴をあけてうみをだしています。」と言うことですと重症なむし歯ですから、神経を根の先まで全部とる治療はもう避けられないはずです。

治療の目的が歯を残すためであれば、是非神経の膿んだ後始末の治療をお受けになられたほうが良いでしょう。
現在お受けになっている治療は痛みなどを抑える応急処置です。
したがって痛みなどの症状が落ち着いてきても病気はまだそれだけでは治りません。
必ず神経の治療をお続けください。

最適な治療を受けることは難しい面もありますが、 治療を受けられる***さんのお気持ちがとても大事です。
応急処置がうまくいったならば、まず相談の時間を取っていただいて、治療の目的をきちんと決め、これからの方針や治療内容の詳細と将来の見通しについて説明を受け、納得のいく選択をしてから治療を開始する心構えが大事です。

お分かりにならないことがあったらまたいつでもご相談ください。

国際ビル歯科 相良俊男

-------------------------------------------

ご丁寧なメールありがとうございます。
先生でもやはり神経を根の先までとる方法をとられるのですね。
できれば神経の根は残したいのですが仕方ないですね。

だんなが根の治療をしてのこっていたらしく
再度根の治療をうけたそうでそれがトラウマになってます。
こんなことを防ぐ方法ってないでしょうか。
治療をうける先生を信頼していくしかないのでしょうか。

----------------------------------------------
メールありがとうございます。

仮に神経まで虫歯が進んでいたとしても必ずしも全部とる必要はありません。
感染している途中まで神経を取り、根の先の神経は残せる場合があります。

ただしお話しのように膿が出始めた場合は、残念ながらこの治療方法がもう間に合いませんので、根の先まで神経を全部取らねばならないでしょう。

この根の治療とは難しく100%うまくいくことはありません。
そのため稀に、後になってからやり直さなければならにこともあります。
その確率を減らすことはできますがゼロにはできないと頭の隅に残しておかれたほうが良いと思います。

防ぐ方法として、その歯についてはベストを尽くせばよい結果が出ます。
また、他の歯についてはまだまだ間に合いますがもう虫歯を作らないようにすることが一番の方法です。
普通の方であれば、新潟大学でもスウェーデンでも当院でも予防診療を受けていれば新しく虫歯になることなど極めて稀な、特別なことだという結論が出ています。

一人で磨いているだけでは危険です。
お近くの通いやすいところで効果的な予防診療をお受けになることが、これからこんなことを防ぐ最も良い方法といえます。

国際ビル歯科 相良俊男

------------------------------------------
虫歯がすすんだのではなく神経がでた状態(虫歯がかなりすすんでたが神経にはいってお
らず、神経をのこした)でかぶせものをし過敏になって炎症がでたのです。
いずれにしろ膿がでてきたら間に合わないのですね。
ありがとうございました

----------------------------------------
ご相談のメールありがとうございます。

多少なりともお役に立てば何よりです。
まだきちんと治療すれば大丈夫です。
がんばって下さい。
遠くからわれわれも応援しています。

国際ビル歯科 相良俊男