HOME > 国際ビル歯科について > 歯科相談Q&A

歯科相談Q&A

国際ビル歯科様

はじめまして、*****と申します。
本日はインプラント治療に関してお聞きしたいことがありご連絡させていただきました。

以下、質問

先程、歯医者さんに診察して頂いた結果、虫歯の状態がC4の状態まで発展しておりインプラント治療は不可能との診断結果を頂きました。
どやら虫歯の周りの骨も痛んでいるようです。

このような場合やはりインプラント治療は不可能なのでしょうか?

以上、ご回答よろしくお願い致します。

東京都 28歳> 会社員

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご相談のメールありがとうございます。

インプラント治療は人工の歯根をアゴの骨に埋めますので、確かに骨の状況が重要です。
しかし、あまりご心配はないかもしれません。

通常虫歯で周りの骨が痛んでも影響は小さい場合が多いものです。
また年齢が若いのでダメージが小さいことが少なくありません。

さらに、早めに正しい対処をすればかなりの骨を再生させることもできます。
インプラントに詳しい専門家の出番かもしれません。

むしろ、虫歯よりも歯周病で骨が痛んだ場合のほうが深刻です。
歯周病では大きく骨を失いがちです。
もちろんそれに対しても、骨の再生治療方法があります。

早めに正しく対処すれば、インプラントが不可能な状態は避けられることが多いものです。

お話だけではなんともわかりませんので、ご希望があればいつでも診察だけでもいたします。
その場合はご予約のご連絡をお願いします。

国際ビル歯科 相良俊男