HOME > 国際ビル歯科について > 歯科相談Q&A

歯科相談Q&A

ご相談内容 :

今年の2月ごろに虫歯で銀歯を埋めたのですが、最近銀歯の中に虫歯ができてしまいました。
半年ほどで銀歯の中に虫歯が簡単にできるのでしょうか?

私の地元ではなかなか国際ビル歯科さんのような考え方をしている歯科がなく落胆しています。
来年の4月から関東に住むので是非お世話になりたいです。

大阪府 22 男 学生

ご相談のメールありがとうございます。

確かに、半年ほどで中に虫歯が簡単にできることは考えにくいと思います。

ただ、とても危険な状態のお口の中であれば、非常に短期間でも虫歯の再発はありえます。
しかし、その場合は一度にたくさんの歯に同時に起きます。
もし、*****さんも同時に多発していれば、危険な状態のお口なのかもしれません。

当院では一生の健康が目標ですが、お一人づつ現在の目的によって治療の良し悪しが決まります。
それぞれ一長一短ですから、今納得のいくどちらかを選べばどれも良い治療になります。


[歯の治療の目的]

顱|郢の穴、の後始末という、病気の治療だけが目的 (早い・簡単・楽で・安いが、病気や治療のくりかえしは、仕方がないと妥協する)

髻…砲澆鮖澆瓩燭蝓穴を埋めることと同時に、一生歯を残すためとか、気持ちを含めた心身全体の健康のために治療する、ということがむしろより大きな目的 (口の働きは食べるだけでなく、心身を支える大黒柱でもある、嫌なことはもう一生終わりにできたほうがうれしい しかし大変)

顱,任△譴弌極端に言えばどんな治療でも良いのです。

どうせ、削り、神経や歯を抜くことをまた一生繰り返すのだし、くりかえし削れば回りの中高年の方たちのようにだんだん歯が無くなり、いずれ入れ歯になると諦めれば早くて、簡単で気楽です。

髻,任△譴弌簡単な治療に見えてもたった一度の治療で取り返しがつきません。心身への影響も非常に大きいので、一つとしておろそかにできませんから、一生歯や心身全体の健康を残す原則を懸命に守り続けなければなりません。


その大切な原則は、たった二つです。

[一生歯を残す原則]
[口だけでなく、ひいては心身全体の健康を守る原則]

機ズ錣蕕覆
供ァ覆修了の神経や、口全体で一本も奥歯を) 抜かない


しかし、これを一生守りきることは大変難しく、特に皆様がお一人で努力しても全く効果がありません。
総入れ歯の方たちも、一生懸命歯を磨いて、従来の歯科検診を受け、治療にも通っていらっしゃったのですから・・。

このようなごくごく基本的なことはじつは常識なのです。


もし鬚鯡槁犬箸垢訃豺腓蓮我々もとても大変で必死です。

皆さんも健康を目指すときには、痛くないときに通わなくてはならないので面倒で大変です。
決して強制はしておりません。ご自分の口の中ですので、一度決めて通い始めてからでも、妥協したくなったらいつ止めてもいいのです。

来年になったときに、*****さんの気持ちに変わりが無ければ喜んで健康のお手伝いをしましょう。

国際ビル歯科 相良俊男