HOME > 国際ビル歯科について > 歯科相談Q&A

歯科相談Q&A

Q
初めて、メールをいたします。
 先日、右の目の下あたりの歯を、2本抜きました。
先生は「目の下は、インプラントできない」とおっしゃいましたが、本当ですか? ブリッジによる方法を提示していただきましたが、いくつかのHPを覗いても「インプラントできない位置」についての記載がなかったので、お答えをお願いします

女性 36才

A
目の下あたりの歯とはどこか具体的ではありませんが、一般的に言って、上の大きい奥歯を失うと非常に骨が少なくて、インプラントがしづらい事が多いのは事実です。
しかし、普通はインプラントのできない位置はありません。

インプラントも人工的な治療ですから、良い事ばかりではなく欠点もあります。

なにか、 特別な事情があって、ブリッジがベストなプランと診断されたのかもしれません。
もし、ブリッジにする予定の歯が、健全な歯である場合、削ってしまえば戻りませんし、もし、後悔を避けたければ、もう一度今の先生と良くご相談ください。

また、インプラントの得意な先生の意見を聞く方法もあります。
これは、セカンド・オピニオンと言い、専門的な知識を持たない患者さんが後で悔やまないために、治療はしないで、診断だけを第三者の先生にお願いする方法です。
この方法は公正な診断と治療のために、情報開示の一端として、アメリカでは広く普及しています。

お話してみて、もし、今の先生から快く承諾を頂ければ、お近くの、できれば大学病院が良いかもしれませんが、先生に相談に乗ってもらうと、ブリッジにする場合でも、気持ちの整理がつくのではないでしょうか。