HOME > 国際ビル歯科について > 歯科相談Q&A

歯科相談Q&A

ご相談内容


歯を磨くと歯茎から血が出るのですが、もしかしたら歯槽膿漏ですか?
もし歯槽膿漏だったら、どのようにすれば治るのですか?
神奈川県 男性 30代 サービス業

ご相談のメールありがとうございます。

歯を磨くと歯茎から血が出る原因は二つあります。
 〇槽膿漏(今は歯周病といいます)という病気になっている
◆”袖い陵る無しにかかわらず、歯磨きの間違いで傷をつけた

もし歯槽膿漏だったら、歯周病治療の経験が十分な歯科医師のもとに通うことです。
しかし、実は歯科医師よりも歯科衛生士の力のほうが治療効果には大きく影響します。
長く勤めていて頼りがいのある歯科衛生士のいる歯科医院を探しましょう。
一人で磨いたり、いろいろ研究しても普通は決して治りません。

まず、歯科医院で正しい治療方法のカウンセリングを受けて、治療計画を聞き、検査を受け、原因から治す根本的な治療を受け、また検査をして治療計画を立て直し、実行してまた検査という繰り返しの治療に、根気よく長期間通うことです。

歯周病の原因は、歯周病菌とそのばい菌がうつった人の身体や気持ちの状態によって引き起こされます。またその人の噛み合わせの異常によって助長されることもあります。
ですから本当に治す治療とは原因から治療しなければなりません。
そのためには、まず気持ちや身体の状態を良くする事と、お口の中の歯周病菌を減らすことと、両方ともしなければなりません。場合によっては歯並びを整えることも必要です。

検査で一番大切なことは、気持ちや身体とお口の中の状態を調べて、歯周病専用のカルテに毎回必ず詳しく記録することです。
次に大切なことは、お口の歯磨きの腕前を調べるために、磨き残しを%の数字で記録していくことです。
磨き残しは健康に役立つかどうかの検査ですから普通の方と見るところが違います。我々も見た目で大体は分かってもきちんと数字で出さないと正確に判断することはできません。
とりあえず20%以下になるようにしなければ治療効果は充分に出ません。
いくら一所懸命磨いている方でも、お一人では殆どの方は危険な状態です。

詳しい検査は欠かせません。
感覚で治ったかどうかを判断することは不可能です。

もし治っても再発しやすいので、定期的に予防として通いましょう。

△覆蕕弌∋科医院で正しく教わりましょう。歯磨きが正しくできるようにすること
が治療の大原則です。

磨き方の間違いで歯を失う危険は二つあります。
機イ舛磴鵑繁瓩韻覆
供ゥ乾轡乾桂瓩い峠をつける

一生という何十年もの長い間に、最も危険で、一度にたくさんの歯を失う磨き方の間違いは供イ任后D拘の目標で歯を残したいとお考えならば気をつけましょう。
国際ビル歯科 相良俊男