HOME > 国際ビル歯科について > 歯科相談Q&A

歯科相談Q&A

Q
最近虫歯の治療のために、歯医者にかよっています。下顎の奥から二番目の歯は(虫歯のため)近々抜歯の予定なのですが、その手前の歯二本も虫歯の為神経を抜いた状態で、一部削られています。前歯のすぐ横にある歯なので、できれば金属ではなく白く目立たないものを使用した治療をしたいのですが、一番奥の歯が傾いていることが原因して一番手前の治療中の歯以外のものは、歯を白くすることは難しいといわれています。
インプラントのお話も聞きましたが骨が細菌で細くなっているので、歯を抜いて(奥歯)様子を見てから行うことにはなるとのことでした。
費用は二本で50万前後とのことです。このホームページを見て、インプラントにも色々種類があることをはじめて知りましたが、ひとつの歯科で、患者がそのインプラントの種類を選択することはできるのでしょうか。また、奥歯のインプラントの寿命は他の歯より短いのでしょうか。

28才 女性

A
。。。 ひとつの歯科で、患者がインプラントの種類を
選択することはできるのでしょうか 。。。
可能な場合もあります。おかかりの医院で伺ってみては如何でしょうか。

インプラントの寿命については難しい問題ですが、
ブローネマルクの様に35年の成績を残しているのは、
全く歯のない状態で、比較的前歯に近い部分に入れた場合です。
御質問のように奥歯を無くしてインプラントにして、
他には自分の歯が残っている状態のデータでは、
10年や15年の報告はありますが、35年のものはありません。

では奥歯のインプラントの寿命は短いのでしょうか、いえ、
その期間も、とても良い成績が報告されています。
もっと寿命が長いのかもしれません。
まだそれ以上長いデータが無いとしか言えません。

つまり難しいインプラントの中で、更に難しい予想を立てなければならないわけです。
他の歯はもう無くさない様にしましょう。


このメールにお返事をいただきました。
インプラントの種類の選択の件ですが、早速相談してみます。失ってみていかに歯が大事なものかということを痛感しました。(実はもっと気楽に考えていました・・)
インプラントにしても、2本で40万円ほど費用がかかるとのことですので金銭的にも精神的にもかなりの負担です。
慎重に決めていきたいと思います。

今後はきちんと治療をし、先生のおっしゃる通り同じような状態で歯をなくさないように心がけようと思います。
ありがとうございました。