HOME > 国際ビル歯科について > 歯科相談Q&A

歯科相談Q&A

Q
わたしのかかっている歯医者の治療方針についてお伺いいたします。前月左上の犬歯が下唇に触れるほど抜け落ちてきましたので、とうとう抜いてもらったのですが、同時に右上の前歯がゆるんで抜け出てきました。その他にもあごの骨にしっかり固定されていない歯もあるらしく、このような歯と右上の前歯を救済するために、上の歯冠8枚ほどを一体に作り、比較的丈夫な歯を支点にしてブリッジにするという方針を示してくれました。それでよければ実行しますと言われましたが、わたしにはよくわかりませんので、お尋ねいたす次第です。なお、奥歯を除き欠けているのは左上犬歯のみ、右上前歯を除きすべて刺し歯です。

これは一般的な方法なのですか。
入れ歯のような違和感はありませんか。
取り外して手で洗えるようにするそうですが、それではますます入れ歯のようではありませんか。
この方法をどう評価なさいますか。
64才 男性

A
御事情が良くわかりませんので、お話の内容だけで回答しますから、
間違っているかもしれません。

。。。 1) これは一般的な方法なのですか 。。。

「前歯を救済するために」 は良い治療方針だと思います。
具体的な治療方法は、お話では内容が全然わかりませんので、
申し訳ありませんのでお答えできません。

。。。 2) 入れ歯のような違和感はありませんか 。。。

「3) 取り外して手で洗えるようにするそうですが、それではますます入れ歯のようではありませんか」という方法ならば、違和感はあるのではないでしょうか。

。。。 4) この方法をどう評価なさいますか 。。。

申し訳ありません、内容が全く把握できませんでしたので、
お答えできません。

お役に立てず申し訳ありません。