HOME > 国際ビル歯科について > 歯科相談Q&A

歯科相談Q&A

Q
上の2番の前歯を欠損し、インプラントにするかブリッジにするかで悩んでいます。医師からは1番の自分の歯を残した方が良いなどの理由からインプラントを進められていますが、インターネットなどでトラブルや否定的な見解を多く読みとても不安です。将来、成人病になったらどうなるのかとか、大変な治療のようなので、とても良い医院のようなのですが個人の医院で本当に大丈夫なのかとか・・・。あと、ブローネマルクというのがとても優れているということですが、通っている医院がどのような方法を取っているのかを尋ねるのは失礼になりませんでしょうか?いま36歳ですが、年をとってからのことを考えて、長い目で見た場合、ブリッジにしておいた方が安全かな?などと考えているのですが、先生はどのようにお考えでしょうか?アドバイスをお願いします。

36才 女性

A
*** インターネットなどでトラブルや否定的な
    見解を多く読みとても不安です。  ***
インプラントに対する考えは、日本と世界では大きく違います。
世界では、すっかり定着した信頼できる方法として、
歯が無くなった時には、一番目の治療として考えられています。

だめな場合は、ブリッジか入れ歯にします。
その理由として、隣のきれいな歯を削ると、
一生の長い期間で見ると、その歯を失う事が非常に多いからです。

何年かたって、又、歯を失ったトラブルの後始末を
繰り返さなければならないばかりでなく、
無くす歯の数が何倍にも増えてしまう事が多いので、
後悔も更に深くなるからです。

しかし、インプラントが嫌いな人には、ブリッジは良い方法です。

*** 大変な治療のようなので、・・・ ***
とても大変です。歯科医療で、最も難しいとも言えます。
気をつけないと、トラブルを起こして、
今よりも困る事になる場合もあります。

*** 通っている医院がどのような方法を取っているのかを
     尋ねるのは失礼になりませんでしょうか? ***
これは、一生の問題に関わる事ですが、
すべて人任せにしてよろしいのでしょうか?
ご自分で見通しを立てたり、後で取り返しのつかない事を避けるための、
ベストな選択を今しなくても、よろしいのでしょうか?

良く聞き相談する事は、お互いに良い結果を出すために欠かせません。
きっと良く説明していただけると思います。

*** 長い目で見た場合、ブリッジにしておいた方が安全かな? ***
最後の決断は、ご自分の責任でなさるものです。
専門家に相談された後に、ブリッジと決断されれば、
それは今のあなたにとって、一番良い方法となるでしょう。

*** 先生はどのようにお考えでしょうか? ***
基本的に、私は一生歯を残せると考えています。
その場合、取り返しのつかない事は出来るだけ、
一生避けていたいとも考えています。

従って、次の原則をいつも守る様にしています。
出来るだけ、削らない事、(神経も含めて)抜かない事です。

ブリッジのためとはいえ、健全な歯を削る事は、
あらゆることを慎重に考えて、やむをえないという場合以外は、
避けたいと思います。


このメールにお返事を頂きました。
今の仮歯は接着してあるそうですが、ブリッジにも接着する方法があります。

> メリーランド・ブリッジといいます。

できれば、その方法を取りたいと思っています。私の父も10年前に接着ブリッジといわれる方法をとったのですが、今も何の支障もないようですし・・・。でも、今通っている歯科医では接着する形の治療はやってないとのことなので、他の歯の虫歯の治療が終わったらそのような治療を行なっている歯科医を探してみようと思ってます。
でも、探すといっても、とりあえず通ってみて話を聞くしかないんですよね〜。
一か八かで行ってみて、そのような医師が見つかるまで何件も回るしかないんでしょうね・・・。

> それには、一人で判断したり、一人で磨くだけでは危険です。
> 必ず予防医療を定期的に受ける事を勧めます。

いつも、どうしようもなくなってから行っていたので、これからは傷の浅いうちに行くようにしようと痛感しました。

ありがとうございました。