HOME > 国際ビル歯科について > 歯科相談Q&A

歯科相談Q&A

Q
相良先生、初めまして。
ホームページを拝見し、インプラントに関する知識を得ることができました。大変ありがとうございます。

さて、インプラントQ&Aを拝見しましたが、丁度該当する内容が見つかりませんでしたので、質問させていただきます。

質問は、「インプラント治療は抜歯後、どのくらいの期間内で実施すべきものか」ということです。

右の上の犬歯をサシ歯にしていましたが、支えている部分の歯(歯根)?が楔状に折れて、サシ歯が抜けてしまいました。かかりつけの歯医者さんで、とりあえず固定してもらいましたが、「もう抜くしかない」と言われております。

そこの歯医者さんではインプラント治療はしておられず、治療方針としては、まず抜歯して仮の入れ歯を作り、歯茎が安定するまで3か月くらい待ってブリッジをするということを伺っています。

インプラントについて質問したところ、うちではやっていないから先生を紹介してもいいが、まず抜いて歯茎が安定してから考えてもいいのではと言われています。

インプラントも抜歯後、3ヶ月以上たってから行った方がいいのでしょうか?また、もしインプラント治療を選択する場合、抜歯も含めてインプラント治療をして頂ける先生にお願いしたほうがいいのでしょうか?

お忙しいところ恐縮ですが、ご回答よろしくお願いします。

41才 男性

A
*** インプラント治療は抜歯後、どのくらいの期間内で
               実施すべきものか ***
インプラントを埋める時期は次の様に分かれます。

抜歯と同時
抜歯後粘膜が治癒し、成熟したら
2ヶ月位
抜歯後の骨が充分回復した後
9ヶ月位
抜歯時の状況が悪い場合は更に待つ
「どのくらいの期間内」については
骨が消えない間は治療するチャンスはある

抜歯も含めて計画と治療を一貫した方が良い場合もあります。

このメールにお返事をいただきました。
ご診療後のところお疲れにも関わらず
ご回答いただきまして、
大変ありがとうございます。

担当の先生は

抜歯後粘膜が治癒し、成熟したら
2ヶ月位
を意識してお話されたのかと、理解いたしました。

お教えいただいた内容を頭の中に入れて、
今一度、担当の先生と相談してみます。

ありがとうございました。