HOME > 国際ビル歯科について > 歯科相談Q&A

歯科相談Q&A

Q
夜も寝れないほど悩んでます。

私は22歳の女性です。歯がほとんどが虫歯でどうにもならない状態です。(神経を抜いた奥歯は2本)
特にひどいのが左上の奥歯の7番です。虫歯でほとんど欠損しています。(この歯は神経は残っています。)
その状態を長い間放置しておいたので、左下の7番が拠出してきてしまっています。
十代の頃にその状態になっていたのですが、歯医者に行くのは怖く、それに自分自身ではたいした事ないと思っていました。
しかし、現在はそれが原因になっていると思うのですが顎関節症となり、食事をするのも苦痛です。
最近ではこれからどうなるのか常に心配で他の事が身に入らず、夜も眠れません。
精神的にかなり窮地に陥ってます。歯がこんなに大切な物とは気付きませんでした。
自業自得ということはよくわかっていますが、これからの人生を健康に送るためにもアドバイスをお願いします。
この左上下の奥歯を抜歯してインプラントにするべきでしょうか?
また愛知県名古屋市近辺で良い医療機関をご存知でしたら教えてください。

女性 22才

A
誰でも、口の健康が心身へ大きく影響します。

健康維持増進をしないと、年を追うほどに、事態は悪化して、
取り返しがつかないほど、どうしようもない状態になる事も
珍しくありません。

日本人はふつう長生きしますが、口の健康をおろそかにした結果、
人生の後半を寝たきりや、身体中を手術されるなど、
あたら、自分で不幸を招いたり、寿命を縮めている例さえあります。

今それを少し、実感されつつあるようですが、
今からでも、決して遅くありません。

虫歯などの病気に追われるだけの生活から、がらりと、
健康を目標とする、根本的な解決を目指していきましょう。

そうすれば、お話からだと、まだまだ小さな被害ですみそうです。
積極的に取り組めば、必ず希望が出てきます。

これからは、大事な知識をまず増やさなければなりません。

歯の治療とは二種類あり、はっきり区別して自分で選んでから、受けなければなりません。

病気の後始末だけ
それプラス、歯を残す健康が目標の根本的歯科医療
1. は、その場の長所は多い

早く、簡単に、楽をして、安く終わる。

欠点として、

普通、一生病気の繰り返し、その度に歯を削らなければならない
従って、後で入れ歯になることが多い。

結局後で、大きな付けを払う事になる

2. は、長期的な長所として、

歯が残る、これ以上悪くしない
病気や、それに伴う欠点や、心配が終わる。
心の底から、健康の楽しさが実感できる

健康を獲得してしまえば、定期的な維持増進だけなので、
もう、後は、早く、簡単に、楽をして、安く済む。

欠点として、

お互いに、非常に難しい

従って、一生の間、心身を含めて健康を維持増進するために、
お互いの困難を乗り越えていくために、
相談や計画を一緒に立てていく手間暇をかける事が欠かせない。

又歯を一生残すためには、できるだけ、削らない、神経も抜かないことを、
原則として貫き通す事が大切。

このように全く、正反対というほど違います。
今こそ、積極的に将来を見た計画を立て、実行する時でしょう。

ですから、ただ虫歯を詰めたり、かぶせたりで終わらずに、
もう終わらせるためには、 必要ならば、まず応急処置をした後に、
予防医療を受けて、虫歯のなりにくい口の中に変える事です。

虫歯の危険性があるままに、詰めたりしても、再発しやすいものです。
予防医療の検査を定期的に受け、自分の口の中の状態をいつも自分でも知っておく事です。

きっと、あなたの口の中の虫歯菌の数も調べてもらえるし、
予防効果が出れば、ばい菌が減っていく様子も教えてもらえるはずです。

応急処置で、その場が困らないようにできるならば、
慌てる必要がなくなるわけですから、
長期的に見ても安全な状態になる見通しが出るまで予防医療を受け、
その後に、本格的な病気の後始末の為に、
ベストな治療も予防と平行して始めると、再発することが殆どありません。

清水雅雪先生に一度相談されるといかがでしょうか。

名古屋市中村区名駅4-8-10 tel 052-581-3021