HOME > 国際ビル歯科について > 歯科相談Q&A

歯科相談Q&A

Q
初めてEメールさせていただきます。
インプラントの人工歯根を入れた時点での問題について相談させていただきます。
7年前に右の下の奥歯を2本抜歯しました。
レントゲンでチェック後に、本年1月末に2本人工歯根を埋め込みました。
術後からずっと一番奥のやや太い方に痛みが続いています。手前の方は問題有りません。痛みは鈍痛で耳の下、首、肩のリンパ節にいたっております。
このまま、インプラントの手順を進めても良いものでしょうか?
大学の付属病院で相談したところ、インプラント施術に否定的な考えの先生らしく、抜くように言われました。
失敗なら早めに処置したいと思いますが、どのように判断すれば宜しいでしょうか?出来ればインプラントを成功させたいと思います。
お忙しいところ恐縮ですが、是非宜しくご教示下さい。

男性 50才

A
術後の痛みが続いてお困りの事と思います。

お考えの、「出来れば、インプラントを成功させたい」方向で、回答いたします。

まず、痛みの原因はいろいろ考えられますが、それを突き止めなければなりません。
もし、原因がわかり、対策が実行できれば、そして、痛みが止まり、その上、今のインプラントが使えれば、ベストです。

次に、インプラントを撤去すれば痛みを止められるとわかった場合は、早めに撤去して、次のチャンスを残すようにする事も必要かもしれません。

インプラントは元々、難しい治療なので、周到な計画を立てて、初めから危険を避けるようにしなければなりません。
これからも考えは、全く同じです。
撤去や、その後に可能ならば、再インプラントをする場合も、今まで以上の危険が待っています。

もうこれ以上、心配を繰り返さない事も、当然ながら成功の条件です。

根本的な歯科医療とは、元々、もう病気やトラブルを終わりする事を目標にしています。
ちなみに当院では、健口(けんこう)を目標に、根本的な医療を心がけています。

お話だけでは、状況が全くわからず、今は、これ位しか説明できません。
今ご担当の先生と良く相談の上、方針を決められる事を勧めます。
岡山大学にはインプラントに理解の深い先生がいらっしゃると思います。
そちらにも相談されると良いと思います。

このメールにお返事をいただきました。
ご多忙早速、ご返事いただき誠に有難うございます。
ご教示の方向で検討したいと思います。
再度、ご相談申し上げることもあるかと思います、その節も宜しくお願い致します。
取り急ぎ御礼申し上げます。