HOME > 国際ビル歯科について > 歯科相談Q&A

歯科相談Q&A

先ほど診療時間をホームページで拝見したのですが、私の会社終了時間が5時半なので途中で抜け出せない為、残念ながら無理そうです。
ちなみに、それ以降の受付はされてないのですよね?

メールありがとうございます。

申し訳ございません。
働いておられる皆様には時間的にご無理なこととは存じますが、現在のところは、あまり遅くまでは診療しておりませんし、休日診療もしておりません。その理由は、当院の目標が一生の健康だからです。

単に、一時的に痛みを止めたり、穴を埋めたりの治療のくりかえしならば夜遅くまで受け入れていれば皆様には便利だとは思います。

しかし、歯の治療を繰り返せばどんどん難しく大掛かりになってしまいます。
我々としてはお互いにもう嫌なことは終わりにしたいし、歯は一生残したいと思っております。
そして、健康をお互いの目標に、一生の信頼しあえる楽しいお付き合いをしたいと思っております。

特に奥歯は大切で、たとえれば家の大黒柱の働きをします。
今の日本で、一生を終えられる殆どのお年寄りの方が総入歯になっておられるのは、初めに大黒柱をくりかえし削ったり、抜いたことが大きな原因です。

どの歯も無駄な歯などありません。そして一本だけ削ったり抜いたりすることが、一本だけの被害で済むこともありません。
更にお口が身体の健康を支え、健全な身体が一生健康な心を支えることが明らかなので、ややもすると無くなってしまいがちな歯の治療は難しいものであり、一期一会ではありませんが必死に集中して治療しております。

私も従業員も、いつでも、どなたにもベストな結果を提供するつもりでおります。
しかし、夜遅くまで、そして一年中それを持続させることはできないと思っております。

従業員には休日は十分に休み、自分だけのためにプライベートな時間を使い、楽しみ、自分をまず大切にし、そして仕事には全力で集中させております。
従って、当院では夕方までで打ち切り、昼休みはきちんと守り、職員には残業させず、公私の混同はせず、慶弔出産休暇はもちろん、有給休暇は必ず申告どおりに取らせております。

ただ、確かにそれでは診療が進まなくなってしまうこともあるので、我々も協力して多少の変更はしていかなければならないのかもしれません。

ホームページでは、公平性がなければならないと思っておりますので、なかなか本音のことが書けませんが、ご相談に来ていただいた方には本当の大切なことをお伝えしております。

歯は一生のあいだ、そして次第に大きく充実した生活にかかわっていきます。
本当の治療とは、決して良い結果だけを追うのではなく、どんな治療にも付きまとう欠点を一生にわたって、いかに積み上げないで防いで健康を守っていこうかという内容が重要なのです。
*****さんもご自身でも学習されていると思いますが、病気だけで健康が無くなるのではないのです。
つまり一生のリスク管理ともいえます。

お仕事大変とは思いますが、どうか歯を大切にして下さい。
お通いやすい、一生のお付き合いのできる歯科医院が見つかることをかげながら祈願しております。
お役に立てず申し訳ありませんでした。

国際ビル歯科 相良俊男


お忙しい所、とても心温まるメールありがとうございました。
ちなみにお昼11時半の予約は可能でしょうか?
今週であればいつでも結構なのですが。

メールありがとうございます。

11時半の予約は可能です。
診療時間は9時半から13時まで、午後は14時から17時まで、お昼も12時45分まで受け付けております。

まだ今日もお電話は受け付けております。
よろしければお電話ください。
国際ビル歯科 相良俊男