HOME > 国際ビル歯科について > 歯科相談Q&A

歯科相談Q&A

Q
お忙しい中失礼致します。52才女性です。3年前に左奥歯2本(親不知を残し)をインプラントにしましたが昨年末から、 排膿、出血でインプラントを外し、現在は仮歯です。親不知はグラグラになり抜歯致しました。現在まで、2週間に1度の割合で、洗浄等の治療を続けております。先生も大変困った様子で、頭をかかえております。  チタンのミクロに近いビスが入手出来れば、1度開いて洗浄し歯肉を保護する幕をビスで止める事が出来るらしいのですが現状では日本で入手がほぼ不可能との事で、色々調べて下さっています。 私は時間がかかっても、良い方向に向かう様腰を据えて治療を続けるつもりではおりますが、とても良い先生なだけに、自分の真の心配やストレスを話す事が出来ません。

歯肉が駄目になり、歯茎が殆ど無くなり顎の形態も変わり顔の形まで違ってくるのではないか。
最悪の場合、インプラントの解除は更に困難との事でどうなるのだろうか。
不快臭があるのではと1日に幾度もの歯磨きと、うがいで常に口元が気になっている。
我慢も待つことも、いくらでもできるが、どんな形でも完治という終結はあるのだろうか
……等です。大変長くなり、申し訳ありませんが、アドバイス頂ければ幸いと送信させていただきました。よろしくお願いいたします。                         

女性 52才

A
状況が良く判りませんので、わかる範囲で回答致します。

1.について

もし歯肉に炎症がある状況でしたら、まず適切に炎症を押さえなければなりません。
それがうまくいけばそれだけで、顔の形が違ってくる事は余りありません。

2.について

インプラントンをはずしたそうですので、インプラントの解除の意味がわかりませんが、トラブルの後始末はなんでも困難です。とても良い先生ならばなおさらの事、ご自分の心配事は何でも相談される事を進めます。

3.について

炎症が治まれば、その為のにおいも消えます。

4.について

どん形でも目標を設定すれば、完治という言葉を使っていいかどうかは別としてゴールはあります。

もちろん健康なときと全く同じ、元通りに治す方法は初めからありません。

Q
 先日、インプラントのページを見て、相談できる事を嬉しく思い、すぐメールを出してしまいましてから、よく見ると。なんと相談コーナーがあたのですね。ついつい嬉しさで気がはやってしまいました。大変失礼しました。

ハードの調子が悪く、しばらくメールチエックをしておりませんでしたので失礼致しました。お返事を頂けるものとは思っていませんでしたので、驚きとともに大変感謝いたしました。
良い先生ならなおさら相談すべきとのお言葉に、もっともだと勇気をもって早速先生とお話しました。
2本のインプラントが入っているのですが、1本が背嚢出血とで歯肉がすっかり下がっているので、たぶん駄目とのことで土台をそのまま埋め込み、もう1本を助ける為に、骨を育てる(表現がおかしいかも)幕をかぶせ細菌が入らぬようにそれを固定する小さなビスを入手する努力をしていたそうです。
その幕は歯肉に溶けないため、3ヶ月後にまたはずし状態を見るそうです。医師も努力してくれているのですから患者も良い方向へ向かうよう頑張って努力すべきと試してみることにいたしました。
 この度はお忙しいなか、ご丁寧なご助言を頂きまして心より重ねて感謝とお礼を申しあげます。

Q&A、NO12に相談させて頂いた52才女性です。
その際にはご親切な回答をありがとうございました。

医師の最終判断で、結局チタンの取り外し手術をうけました。埋入されているチタンのネジにどうしても

細菌がつきやすいとのことで、こればかりはインプラントにしてしばらく経ってみなければ解らないとの事でしたが、この1年ただ洗浄に通う日々の中、廃膿出血

も止まらず、3時間に及ぶ手術を受け(左下奥歯2本の内1本)今は約1ヶ月近く続いている痛みで参ってす。

少しは痛みも和らいできたものの嚥下剤と座薬の鎮痛剤を手放せません。先生も
取り外し手術は、初めての事で、何時まで痛みが続くのか解らないとのことです
今後どうするか、それよりも痛みが続くのは正常なのか考えがまとまりません。

この様な症例は多くあるのでしょうか、またもう1本も取り外し手術を受けなければならなくなったらどうしようか…と、とくに抜糸までの2週間の痛みは、もう嫌という思いです。

どうぞ、アドバイスをお願いいたします。乱文ご容赦下さい。

A
以前のご質問に、「先生も大変困った様子で頭を抱えております。」
とありました。
一度、北海道大学歯学部付属病院へご相談する方法を、
その先生と話し合われたら如何でしょうか。