HOME > 国際ビル歯科について > 歯科相談Q&A

歯科相談Q&A

Q
こんにちは、御相談したい事があり初めてメールさせて頂きます。
東京都在住の39歳/女性です。
現在口臭に悩み2件の歯科医院に見て頂いた処、下記の様にそれぞれ所見が違っており、どちらに通ったらよいのか解りません。

1件目→
(1)歯周治療認定医
(2)所見・・・・・・・・・・・歯周病であり、上下左右の奥歯(親知らずは右下に1本だけ残っています。)の歯周ポケットが4ミリ/但し、右下親知らず手前の奥歯の歯周ポケットは6ミリ。骨も随分下がってしまっている。その他の歯の歯周ポケットは3ミリ歯周病としては、やや重症。
(3)治療・・・・・・・・・・親知らずは抜歯。 上下左右の奥歯4本は手術が必要(歯石を取った後、歯茎を削り歯周ポケットを2ミリにする。)手術をしてポケットを2ミリにしないと、歯磨きしてもムダ。

2件目→
(1)一般医
(2)所見・・・・・・・・・・・歯周ポケットは同上、歯周病としては軽症、4ミリ位なら心配なし。
(3)治療・・・・・・・・・・親知らずは抜歯。 上下左右の奥歯4本は手術の必要はなし。スケーリングで充分。(右下奥の歯周ポケット6ミリは、現在親知らずに押されているので腫れている、抜歯すればポケットも浅くなる。)

上記のような所見でした、2件の所見があまりにも違うので、質問させて下さい。

歯周ポケットが4〜6ミリの場合、手術した方が良いのでしょうか?(レントゲンを見た処、右下奥の部分の骨がボコッと落ち込んだ感じなのですが。)
後退してしまった骨は、もう元には戻らないのでしょうか?
上記の様に所見が大きく違う場合、患者は何をめやすに判断したら良いのでしょうか?
 それとも3件目の歯科医に所見を聞いた方が良いのでしょうか?よろしくお願いします。

39才 女性

A
回答が遅くなり申し訳ありません。

お話だけではなんとも言えませんが、
大きい奥歯の歯周病治療は難しいものです。
根が2から3本に分かれているために、
ただ単純にポケットの深さだけでは決められません。

又、治療方法はひとつではなく、研究者によっても微妙に違います。
当然、各医院でも違ってきます。

ただ、スウェーデンなど北欧の方法では、
4mmまでのポケットは手術はしない方針です。
しかし、除菌のためのケアや、
健康な生活習慣作りなどをしなければなりません。

一気に手術する方法より、面倒で時間がかかりますが、
再発が非常に少なくなります。

早く結果を出したいか、
長期的な成果を出したいかでも選べます。

3-2Q
こんにちは、お返事ありがとうございました。
歯周病治療は歯科医によって違う、それは方法の違いで優劣は比べられない……と云う事ですね。

>スウェーデンなど北欧の方法では、
>4mmまでのポケットは手術はしない方針です。
>しかし、除菌のためのケアや、
>健康な生活習慣作りなどをしなければなりません。

上記について、もう1つ教えて下さい。
1件目の歯科医院で 「歯周ポケットの深さは元には戻らない、ポケットを掃除してもその後の歯磨きで磨けるのは2ミリまでが限界。」と聞いたのですが、これは本当でしょうか?

もし本当なら治療後のケアですが、4ミリのポケットの場合、又汚れがポケットの奥に入ってしまい、歯磨きでは掻き出せない・・・・・・・どんどん悪化する。といった事にはならないのでしょうか?

御忙しい中すみません、お手が空いた時で結構です、どうか教えて下さい。

3-2A
。。。スウェーデンなど北欧の方法では、
    4mmまでのポケットは手術はしない方針。。。

「クリティカル・プロービング・デプス」という考えの論文の中で、
4mm以下のポケットに手術をした場合は、治療して良くなる長所よりも、
健康部分を失ってしまう欠点が増えていくと謳っています。

。。。歯周ポケットの深さは元には戻らない。。。

これは解釈の難しい事ですが、ポケットを浅くする事はできます。

歯ブラシの届く限界は歯周病の状態によって異なり一概には言えませんが、
普通1から2mmくらいと考えても良いかもしれません。

。。。治療後のケア。。。

本来、ケアは患者さんと専門家が分担します。
ホームケアでは、御自分で磨けるところまでで構いません。
残りは我々がします。

つまり一人できれいにしようと思っても、普通は無理とお考え下さい。
必ず、専門家の協力が必要になります。

それは、治療が始まってからではなく、治療を始める前から、
相談も専門家としなければなりません。

なにか一つでも簡単に楽をしたいと思えば、
内容ばかりか結果も妥協をする事を予めお考え下さい。

もし、心の底から良かったと思える治し方をしたい場合は、
説明も相談も治療も、歯については簡単なことは何もないとお考え下さい。

治療で全く元通りの健康状態に戻せるわけがありません。
いかにできる努力を全部果たし、いかに欠点を少なくして、
理想に近づけていけるかだけです。
健康を失わない様にする事は、とても大変です。

もし、健康を目指しておられるならば何でもご相談下さい。


このメールにお返事を頂きました。
相良先生こんにちは、お返事ありがとうございました。

>これは解釈の難しい事ですが、ポケットを浅くする事はできます。

安心しました、ずっとモヤモヤしていた疑問/不安が解消出来そうです。

>つまり一人できれいにしようと思っても、普通は無理とお考え下さい。
 必ず、専門家の強力が必要になります。

このお言葉を心して、今後定期検診を続けます。
有難うございました。