HOME > 国際ビル歯科について > 歯科相談Q&A

歯科相談Q&A

Q
ご質問したいことが有るのですが。

左下奥歯2本がもう何回も治療しているのですが頬までが腫れ上がるのです。

かなり若い頃に治療し金属を被せて有ったのですが、その時はなの痛みも無く過ごしていたのですが、別の歯の治療の時に全部の歯のレントゲンを撮ったさいに歯医者さんに「ここに膿が少し溜まっている」と治療をされました、そのご長い時間かかってようやくもとのように金属を被せる所まで行きこれでようやっと治療が終わりと思ったにも関わらずその日の内にもう一度最後にレントゲンを撮ると言われ「結局膿は取り切れていなかったので、もう一度初めから治療をやり直す」と言われまた一からやり直しでした。
ここまでは良いんですがその後治療途中の仮に埋めて有る状態の時にいきなり耐えられない程の激痛が走り傍目に驚く程頬が腫れ上がりました、そんなことがここ数年何度もありもう仮に埋めるだけでもまた痛くなるのではと、治療を中断したままその歯医者さんに行くのはやめてしまい歯はあなが空いたままにしてあります。
それでもときどき酷く疲れた時など周りが驚くほど頬が腫れ上がります。
その治療した歯医者さんは「疲れないで下さい」といいましたが日常生活を送っていたらそんなこと出来るわけもありませんし、治療の度に1年以上毎週通うと言うことを繰り返してきてほんとうに生活にも支障をきたしていたので、そんなにしてもコレは治らないのだと思うと精神的な負担も相当なものでもう歯医者さんに行く気もおきません。ちゃんと治療に「最後」があってキチンと治るという事はないのでしょうか?
それとも一生毎週毎週時間の折り合いを四苦八苦してつけて歯医者さんに通わなくてはならないのでしょうか?
もういっそこの2本の歯を抜いたらサッパリするのにと願って止まない様な心境です。

通院先を変えたら良いのでしょうか?
いっそ抜歯して貰ったら終わるのでしょうが患者側が抜歯して下さいと言ってもOKして下さる歯医者さんもいらっしゃらないようですし、ホントにもうどうしていいのか。
こんな事の繰り返しで「歯医者=何年も時間を束縛される生活になる」
と言う考えになってしまい、色々な自分の生活の事を考えると歯医者さんに行く踏ん切りも付かなくなってしまいました。

どうしたらこの長い間の治療(?)に最後がくるのでしょうか?
梅雨時に晴れることが多いので現在もほほが腫れ上がっています。

34才 女性

A
お口の中の状態が良くわかりませんので、
一度大学病院で相談に乗って頂いては如何でしょうか。