HOME > 国際ビル歯科について > 歯科相談Q&A

歯科相談Q&A

Q
歯の治療について

非常に丁寧な歯医者に通院しています。
下奥歯2本が通院の間に欠損してしまいました。(左右とも)
インプラントか入れ歯の選択がありますが、歯医者はインプラントの場合1本50万円で2本必要、左右で4本必要ということ。

1本インプラントを入れてブリッジすることは、ほかの歯に影響するのですすめないとの事。

問1:1本のインプラントでブリッジは無理ですか?。

問2:インプラント1本50万円は妥当な金額ですか?

問3:通院して7ヶ月たちましたが、その間にブリッジしていた奥歯が割れてしまったのですが(左右とも)もっと速く治療していれば割れずにすんだのではないでしょうか?

男性

A
ご質問の意味は、二本の歯が抜けている場所に、親知らずも無く、
一本のインプラントを埋めて、歯は元の天然歯の二本分入れ、
ブリッジの片方の支えを、残っている小さい奥歯を削って使う事でしょうか。

1.無理ではありません。昔は良く行われていました。
欠点としては、支えの天然歯が短期間にだめになることがあり、
一本のインプラントもだめになることがあり、 最近では少なくなりました。

2.お話だけではなんとも言えません。
インプラントには種類も多く、同じ種類でも医院によっては、
提供される医療内容が、全く違います。

たとえば、インプラント治療以外でも、治療前の相談、
インプラント開始前の歯科衛生士による口腔衛生指導、
トラブルが起きた場合の治療方法、期間、
終了後の保証、アフターケア等の内容や、
その費用は別かどうか等、複雑です。

それを一律の料金で比較する事はできません。
ただ、ブローネマルク・インプラントの場合であれば、
特別ではないのではないでしょうか。

3.歯が割れる理由はひとつではありません。
状況も良くわかりません。
従ってなんとも申し上げられません。

ただし、歯科医療には考え方が次の二通りあります。

病気の後始末だけをする
それプラス、歯を残すために、
健康を目指した、根本的な歯科医療をする
1. が、目的であれば、

もう終わりにしたい為に医療を実施する訳ですから
初めからそのような事態の予想をつけて、
全体の計画を立てることが必要でしょう。

当然、問1:のような計画は、
またもや、くりかえし歯を失う危険が大きいばかりか、
更なる欠点を重ねて招く事も少なくないので避けるべきでしょう。

2. が、目的であれば、

又、新たに起こった事態の後始末だけを、
淡々と行えば良く、単なる今までのくりかえしであり、
特別な事ではないとも言えます。
又、目先の長所のみ重視するならば、

問1:のような計画はその人に合っているのかもしれません。