HOME > 国際ビル歯科について > 歯科相談Q&A

歯科相談Q&A

3Q
2年前にインプラントを近所の開業医で6本一発にしました。それから舌が歯にあたってかんでしまって痛くてたまらず、しかし先生は気のせいだとの一点張りで、1年ほどして大学病院に先生を変えました。舌が歯に当たる部分を削って削って今では左の舌の歯は半分以下になってしまってます。かなり楽にはなったとはいえ、未だに痛みは消えません。一日中歯の事ばかり考えて、 外出も全くしなくなっています。ご飯を食べているときと寝ているときだけ、平気なのですが、その睡眠さえ痛くて目が覚め、寝られません。一度埋め込んだインプラントを取ることは出来ないといわれるし、2年間悩まされ続けています。
同じような経験をされた方で治った方はいらっしゃるのか、どうすれば治るのか、必死に探しています。

47才 女性

A
*** 一度埋め込んだインプラントを取ることは
   出来ないといわれるし、 ***

どうしても取らないと気が済まない場合は、取る事もできます。

勿論、大変難しい治療になりますし、危険を伴いますが、
取れる事を知っておくだけでも少しは気が楽になるかもしれません。

*** 舌が歯にあたってかんでしまって痛くてたまらず ***

インプラントに限らず、人工的に歯を入れた後に、
舌や、頬をかんでしまうことは実際にあります。

治療が以前歯があった時と全く同じように、元通りにはならないことを考えれば、
こういった事も初めから、想像がつきます。

慎重に計画して、治療しても起こる場合があります。
その場合は、歯の形を変えるために削ったり、
一度歯の部分だけを取り替えてみて、治る事が殆どです。

簡単に治らない場合もごく稀にありますが、
できるだけ計画的に、手を尽くした後は、だんだん慣れていきます。

もう一度、大学病院で良く相談される事を勧めます。

自然の口の中とは、実に何から何まで、うまくいくようにできています。
それを人工的に、全部同じように回復する事などは、初めから不可能です。

治療後にかえって前より困った事になり、後悔している方は少なくありません。
他の健康な歯はもう失わない様に、予防医療を受けておく様にしましょう。