HOME > 国際ビル歯科について > 歯科相談Q&A

歯科相談Q&A

Q
12年ほど前に、左下の5番と6番を虫歯で失いました。そして3番4番7番でブリッジをしていましたが、最近になってブリッジが浮いてくるような感じがしたので近くの歯科医院で見てもらうと、親不知が横向きに生えていてブリッジを押している事がわかりました。さらに、親不知が虫歯になっていてその影響で7番の根の一部分も虫歯になり骨も少し解けてしまっている事、親不知を抜くためにはブリッジをはずさなければならず、はずすと7番も抜けてしまう可能性があり、そうなると入れ歯になると説明を受けました。できれば入 れ歯は避けたいのですが、インプラントは費用も高いし、失敗したり何年か後にだめになったりした時に入れ歯もできなくなるような状態がかりに起こるとすると、その後の人生が長そうで決心がつきません。私の一番の希望は、7番を使って再びブリッジをする事です。ちなみにインプラントをするとしたら、3本という事になるのでしょうか。知識もなく決め兼ねて困っています。どうぞよろしくお願い致します。

39才 女性

A
まず、一番の希望がかなうかどうか、良く御相談になると良いと思います。
それがだめであれば、入れ歯か、インプランとか、或いは、
決まるまでは何も入れないままに放置しておくかの中から選ぶしかありません。
100%成功する治療などはありません。
最も信頼されている方法を、確実に行う事が最も安心できます。
納得できるまでは、慌てて始めずに、良く説明をお受けください。
何本かという事は、このお話だけでは、全くわかりません。
今、おかかりになっている先生に良くお尋ねされる事を勧めます。