HOME > 歯周病(歯槽膿漏)は治せる。 > 歯周病100の疑問

歯周病100の疑問

これから内容を順次掲載していきます。

○10選―歯周病かなと思った方へ

  1. 歯周病は痛くない
  2. 自覚症状 5つの確かな自己診断
  3. 歯茎から出血したら歯周病を疑ってみよう
  4. 悪性腫瘍も痛くない
  5. 出血は悪性腫瘍のこともある
  6. 気づくきっかけ
  7. 症状原因は
  8. 歯周病の発見
  9. 歯周病って、なに?
  10. 口内炎との区別

○30選―歯周病についての素朴な疑問

  1. 治るの?
  2. 治療方法は?
  3. 費用は?
  4. 通院間隔・期間は?
  5. 予防できる?
  6. シソーノーローとは違うの?
  7. シソーノーローは治らない?
  8. 歯肉炎とは別のこと?
  9. 歯磨きしているから、だいじょうぶでしょ?
  10. 歯石を取っているから、だいじょうぶでしょ?
  11. おじいさんは死ぬまで自分の歯だったから私は大丈夫でしょ?
  12. 周りの人は誰も歯周病のために通っている人なんかいないから、私だけが病気?
  13. なぜ歯周病を治さなければならないの?
  14. どこで治せばいいの?
  15. どこでも治療は同じ?
  16. 治療の目的って、なに?
  17. 今困ってないから、治療しなくていい?今すぐ治療しないといけない?
  18. どうせ自分の責任だから、治療しなくてもいいでしょ
  19. どうせ死ぬわけではないでしょ
  20. 誰にも迷惑かけないでしょ?
  21. どうせ長生きしないから、治療しなくてもいいでしょ
  22. 年を取ると起きる病気?
  23. 年齢(トシ)のせいだから、治せない?
  24. 退職してから治療を始めても良い?
  25. ほとんどむし歯になったことがないから平気でしょ
  26. むし歯の治療で詰めたりかぶせたりしたけど、大丈夫?
  27. タバコは早く・たくさん歯が抜けるって、ほんと?

○30選―歯周病について良く知りたい方へ

  1. なんと歯周病の正体は
  2. 歯周病の状態の説明
  3. 歯周病の病態図
  4. 歯肉のポケット
  5. 歯周病の原因
  6. 日本における歯周病の現状
  7. むし歯菌と歯周病菌の関係
  8. 歯周病は歯肉の色を見よ
  9. 歯肉は骨の鏡
  10. 歯周病と全身性疾患の関連
  11. 口臭について
  12. 歯周病の治療効果
  13. 治療の目標
  14. 最も効果がある治療方法
  15. 最先端の治療方法
  16. 自分の将来のために
  17. 知識こそ最大の力
  18. 治療方法の致命的な勘違い
  19. 歯磨きの致命的な勘違い
  20. 練り歯磨きの致命的な勘違い
  21. クリーニングの致命的な勘違い
  22. 出血の致命的な勘違い
  23. 歯周病の興味深い話、お口の中は身体の外の世界
  24. 動物は歯が命、人も動物?
  25. 歯が全部抜ければ歯周病は止まる
  26. 人は動物と違って歯は要らない?
  27. お口の中のバイ菌に人は助けられている?
  28. 歯周病は命を縮める
  29. 歯周病は痴呆を呼ぶ
  30. 歯周病は骨粗鬆症を招く
  31. 歯周病は心筋梗塞のもと
  32. 歯周病は脳梗塞のもと
  33. 歯周病は早産・未熟児・死産のもと
  34. 歯周病は垂直感染(母から子へのプレゼント)
  35. お口の細菌も環境汚染にさらされている
  36. 歯周病の専門用語の解説

○20選―歯周病を治療したい方へ

  1. 治療は簡単?
  2. 治療プログラム
  3. 治療の目標設定 2つの治療目標
  4. 通院間隔・期間
  5. 治療方法の選択
  6. 歯周病の検査方法
  7. 国際ビル歯科の25年間の実績
  8. 実例
  9. 症例
  10. 歯周病の再生医療
  11. 何才から始めればよいか
  12. 歯周病は誰でも同じか
  13. 治療方法は誰でも同じか
  14. 治療は痛いか?
  15. 目先的治療方法
  16. 根本的治療方法
  17. 原因除去療法
  18. 誰でも治るのか
  19. 歯周病のためのPMTCとは
  20. 歯周病の治癒とは
  21. 治療効果は
  22. 治療のデメリット
  23. どこまで治せるか
  24. 治癒の種類について
  25. 歯ブラシの種類
  26. 歯磨きの方法
  27. 歯周病で人は死なない
  28. 病気と健康
  29. 歯周病の治癒の理想
  30. お口の中の細菌(ばいきん)
  31. 噛み合わせ
  32. 生活習慣体調
  33. 全身性疾患と歯周病
  34. 治療薬
  35. 応急処置はできないか
  36. いつ治療を始めても効果は同じ?
  37. なぜ歯を残さなければならないか?
  38. 治療前後の変化
  39. 治癒の確認
  40. いつまで続けるのか

○10選―歯周病を予防したい方へ

  1. 家族歴
  2. いつから始めたらいいか?
  3. 予防方法は?
  4. 予防計画
  5. 道具の種類
  6. 歯磨き方法
  7. むし歯と関係はないか
  8. 将来の危険予測を立てる
  9. 忙しいから仕事を引退してからでいいか
  10. 歯石を取っているから大丈夫か

○ 10選―歯周病で歯を失った方へ

  1. どんな治療方法があるか?
  2. まだ1本しか抜けていないから治療しなくて良いか?
  3. もうだいぶ抜けてしまっているからもう手遅れか?
  4. 抜けたところだけの対策でいいか?
  5. 一生の計画は立てられないか?
  6. 治療が他の歯を悪くすることはあるのか?
  7. どういう基準で決めればいいのか?
  8. 誰に決めてもらえばいいのか?
  9. 元通りに治せるのか?
  10. 誰が治療しても同じか?
  11. 歯の治療って繰り返しが避けられないのか?
  12. どうせ治療したものが長持ちしないなら全部の歯が抜けてから始めたほうがいいのではないか?
  13. 誰にも一番良い治療とは決まっているのか?
  14. 医学的に一番良い治療方法とは何か?